Web magazine

愛知県発!美しい謎の廃墟「W寮」

2012年10月 | CATEGORY : 宿泊施設の廃墟(ホテル・旅館) | COMMENT(6)

hairyou08.jpg

ちーっす、イシカワです!
今日は初登場の加糖さんが、
愛知県の廃墟レポをしてくれたよ。
よろしくお願いします!



‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

初めて記事を書かせていただきます、加糖です。
今回は愛知県のとある廃寮を
ご紹介させていただきます。

門を抜けて少し林道を歩くと見えてくるのがこの建物。
いやに存在感があります。

(建物上部の煤ぼけてるとことか、ちびまるこちゃんで、
「ガーン」ってなってる表情みたいだからでしょうか?)


hairyou01.jpg

中へと進みます、空気が冷たいです。

(スースーするタイプの廃墟、夏にピッタリです。
廃墟の美しさを湛えて、ヒョロヒョロ生えてる草が
ブラボーと叫んでいるようです)


hairyou02.jpg

無駄に広いスペース、錆びた階段

(ここはガレージですかねぇ?
寮ってマイカー通勤していいんでしょうか。
一体全体、誰のためのどういう寮だったんでしょう。)


hairyou03.jpg

寮の裏側です。壁面に蔦が這っています、美しい。

(建物自体も、モンドでかっこいいですね。
拡声器みたいなのもいいアクセントになってますね。
このぶんだと内部の状態もかっこよさそうですね)


hairyou04.jpg

中庭らしき場所にプールがありました。
水質は最悪ですが、水面に映る木々の美しさは最高です。

(実際このプールを訪れたら
たぶん蚊柱とかボウフラとかで大変ですよね。
写真に美しさしか写らないのは、
こういう場合は、大変ありがたいことです)


hairyou05.jpg

丘の上には遊具がありました。
ロンドン橋が落ちていました

(国際都市・愛知には、ロンドン橋があっても
決して不思議ではありません)


hairyou06.jpg

タージマハル

(国際都市・愛知には、タージマハルがあっても
決して不思議ではありません)


hairyou07.jpg


この寮の廃墟には、ほとんど全ての扉に鍵が掛けられています。
人足途絶え、閉鎖されたその瞬間から未踏の空間なのです、素敵ですね。
この先もずっと未踏の空間であり続けて欲しいと願っています。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

加糖さん、素敵なお写真ありがとうございました!


●W寮
愛知県某所/2012年5月/加糖



コメント(6)

加糖さま
  
素敵なレポありがとうございます!!
また公開が遅くなってしまい、誠に申し訳ございませんでした。
  
 
朽ちつつあるプールの写真が美しいです。
水のある廃墟風景の美しさは格別ですね。
 
このまま人知れず、
静かな時を過ごしてほしいと思いました。

加糖さま
  
素敵なレポありがとうございます!!
また公開が遅くなってしまい、誠に申し訳ございませんでした。
  
 
朽ちつつあるプールの写真が美しいです。
水のある廃墟風景の美しさは格別ですね。
 
このまま人知れず、
静かな時を過ごしてほしいと思いました。

加糖さま
  
素敵なレポありがとうございます!!
また公開が遅くなってしまい、誠に申し訳ございませんでした。
  
 
朽ちつつあるプールの写真が美しいです。
水のある廃墟風景の美しさは格別ですね。
 
このまま人知れず、
静かな時を過ごしてほしいと思いました。

ありがとうございました。
取り壊されないことを祈るばかりです。

素敵な場所ですね!
友人を誘って行ってみたいと思います。。

W寮 愛知県某所ですよね?

今度一度行ってみたいので、詳しく教えていただけると嬉しいです。

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス