Web magazine

岩手県でワイセツぎみな地名を発見!!

2012年09月 | CATEGORY : 小ネタ合戦 | COMMENT(1)

kamaisi006.jpg

小ネタです。
ヘンな地名を岩手県で見つけたよ。
その名も「女遊部」。
女と遊ぶサークルってことだろうか。



しかも皆さん、この女と遊ぶサークル、読み方もヤバイです。
おなっぺ と読むらしいです。
声に出してみると、朗らかな気持ちになれます。

あまり下世話な話にしたくなかったのですが、
おなっぺと聞いて、真っ先に私などは、
おならとその擬音語「ぺ」
(本来なら「ぷ」だけど)を思い浮かべてしまいました。
さらに、「おなっぺ」を「オナッペ」
とカタカナに書き換えてみると...、
あら不思議、いわゆる自慰行為、
オナニーとの言語的類似性が浮上してきます。

田舎の女の子の学童たちのあだ名において、
多用されたと思われる「〇〇っぺ」。

例)ゆりちゃん → ゆりっぺ
みきちゃん → みきっぺ

この法則を応用すると、
オナニーやりすぎ花子ちゃん(しかも小6) → おなっぺ

という図式が成り立つような気がしないでもないです。

女と遊ぶサークルじゃなくて、
女が(独りで)遊ぶサークルなのかも。

......バカ過ぎてごめんなさい。
(早く死んだ方が世のためなのかな、僕)


●不思議な地名「女遊部(おなっぺ)」
岩手県女遊部/2007年12月/サカイ



コメント(1)

今ローカル路線の旅でしょうこちゃんがこの浜へやって来ました。
女子の遊ぶ専用海水浴場と想像しました。

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス