Web magazine

廃墟リバイバルシリーズ「近●八幡子豚市場」

2012年07月 | CATEGORY : めずらしい廃墟 | COMMENT(2)

youtonn01.jpg

滋賀県をドライブしている最中に見つけました。
敷地の真ん中にまっすぐ一本道がのび、
その先にモダンな建築物があります。
とても変わった外観です。
ちょっと歩いて見ましょう。



youtonn02.jpg

正面の玄関には、近江八●子豚市場と書いてあります。
子豚を売買していたようです。
珍しい施設ですね。
さらに驚いたことに、近江八●子豚市場を
近江八/幡子/豚市場
と、区切って発音してみると、
とても危険な言葉が浮かび上がってきます。
(世紀の新発見)


youtonn03.jpg

建物の正面から、裏手にまわって見ます。
円状の屋根がかっこいいです。


youtonn04.jpg

八日市市農協の札が、立っていました。


youtonn05.jpg

滋賀県内の各市の農協の札が、まとめてあります。


youtonn06.jpg

予納金受付所と書かれた小窓です。


youtonn07.jpg

開いていた窓から内部を探索。


youtonn08.jpg

ここで、せりのやり取りをしていたのでしょうか。
電光掲示板には、子豚の体重が表記されていたようです。


youtonn09.jpg

各机には、番号の書かれたランプが配置されています。 


youtonn10.jpg10

本日のせり順序の黒板。


youtonn11.jpg

事務所内部の休憩室のようなところに、
子豚の置物がありました。


youtonn12.jpg

昔の写真です。


youtonn13.jpg

外に出て、円状の屋根の下に行きました。
レールが敷いてあります。
もちろん、廃線です。


youtonn14.jpg

円状の屋根の中心部はふきぬきとなっている。
そこに雨と光がたっぷり注がれたのだろう。
色のない世界に、青々と茂る緑があった。

●近江八○子豚市場
滋賀県近江八幡市/2006年6月(取材日)/サカイ



コメント(2)

かけらも気持ちの入ってない締めのコメントはさておき、なかなか面白い所ですね。丸田さんに廃線跡として教えてあげれば喜ばれるんじゃないでしょうか。

●クゼさんへ


アニキ、えらいところをせめてきますね。
いいレールですよね、トロッコも(笑)


イシカワ

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス