Web magazine

名古屋の辺境の建築系?廃社宅

2012年06月 | CATEGORY : その他廃墟(廃屋・廃校・病院) | COMMENT(8)

syataku3220.jpg

こんにちは、ソフトリィXです。
今回初めての廃墟レポを書いてみましたので、ご覧下さい。



syataku3178.jpg

最近、廃墟好きな友人と名古屋市の郊外、
というか辺境の物件に行ってみました。
周辺にはゴルフ場などがあり、自然が豊かです。
辺境ですが、
写真の道路の交通量は意外と多いです。


syataku3182.jpg

syataku3190.jpg

かつて社員が生活していた部屋。
各階に共用の洗面所とトイレがあります。


syataku3203.jpg 

4、5人くらいしか使用できない
共用の浴室が一つあります。


syataku3223.jpg

意外に広い食堂の入口付近には、
出火の後が......


syataku3226.jpg

食堂に落ちていた卓球のラケットの残骸。


syataku3193.jpg

キッチンもだいぶ荒らされています。


syataku3213.jpg

syataku3222.jpg

草や木が生命力たくましく茂っており、
建物の中に入るのはちと困難でした。


syataku3218.jpg

近くに釣り池があり、
屋上で立つと釣り人に発見されそうです。


syataku3187.jpg

渡り廊下の落書き。


nagahai_3192.jpg

グループの作業内容:
たんけん

危険のポイント:
1.蚊の襲来
2.スズメバチの巣(引き出しの中) 
3.ドアの音

対策:
1.ダニアース(虫よけスプレー可) 
2.命尽きるまで闘え 
3.開けたら閉める。さもないと......

私達はこうするワンポイント:
虫に立ち向かう

......皆さんも「たんけん」をする時は、虫に注意しましょう。


syataku3186.jpg

作業用ヘルメットなども転がっていたので、
ここは建築関連の会社の社宅ではないかと思われます。


syataku3228.jpg

おしまい。


●社宅の廃墟
愛知県名古屋市/2012年5月/ソフトリィX



コメント(8)

むーむむ、ここはあそこですね
わたしも一ヶ月前に行きました。

あの区域だけ異様な雰囲気を漂わせていますよね
黄色と蔦の緑のコントラストがお気に入りです。

m様

すぐ近くにまともな観光施設があるのに、
あの廃墟が長年残っているのが不思議です。
何という名前の社宅だったか、思い出せないのが
残念ですw。

ソフトリィXさま
 
ここは何やら不吉な感じの場所ですね。
風水的に(適当な意見ですが)。
  
ボクが今まで見た中で、
そしてこれから見るであろう卓球のラケットの中で、
最高に気色悪い一品ですね、これは。
 
ボクも元・愛知県人だけに、
なんとなく見覚えがある気がしました。
某果物公園の近くでしょうか??

さかい館長
はい、おっしゃる通りの
某果物公園のすぐ近くです。
入るのにちょっと苦労する物件です。

最近取壊しが始まりました。
むねん

加糖 様
外観は取り壊されているような感じですが、
最近行ったところ、まだ壊されておりませんよ?。
けれど周辺が開発されているので、
巻き添えで・・・ということも?

これ、1枚だけ霊が映り込んでいますよ
8枚目のはドアの割れたガラスの所に男性が居ます
これを撮って投稿された方は除霊に行く事をオススメします
ご運をお祈り致します

Vorteilhaft ist die Beratung in Wirklichkeit die sü?este auf dieses Thema verdient.

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス