Web magazine

廃墟という名の産業遺産「豊明終末処理場」

2012年05月 | CATEGORY : 産業遺産小(ケーブルカー、変電所) | COMMENT(2)

IMG_1000.jpg

愛知県豊明市、
国道1号と国道23号が合流するポイントから
少し東にいった場所に位置する廃墟。



IMG_0075.jpg

「終末処理場」


IMG_0120.jpg

その響きは訪れる者の胸を、静かに打つ。


IMG_0121.jpg

紺碧の船舶のような独特な外観の建物で、


IMG_0097.jpg

内部は残念ながらズタズタに破壊され、


IMG_0093.jpg

至るところに落書きが施されている。


IMG_0104.jpg

駄目なヤツは駄目、
と書きたかったと思われる
「駆目なヤツは駆目」という落書きが、
やっぱりダメなヤツはダメなんだと痛感させてくれ、
感慨深い。


IMG_0078.jpg

それでも「ゴミ処理の過程」が表示された


IMG_083.jpg

巨大パネルのあるブースは、


IMG_0086.jpg

SF漫画やアニメに出てきそうな、


IMG_089.jpg

近未来感があって、


IMG_0094.jpg

素敵です。


IMG_0109.jpg

お終い



●豊明最終処理場
愛知県豊明市/2005年10月/サカイ



コメント(2)

終末処理場は、ゴミ処理施設じゃなくて、下水処理の施設だと思いますよ。
私の通っていた高校は、北側に汚泥の焼却施設、南側に終末処理場があって、北風がふいても南風がふいても臭かった、という甘酸っぱい思い出がよみがえりました。

KUZEさーん!

ごぶさたしてまーす、イシカワです!
おっしゃるとおり、ゴミじゃなくて、水でした!
「駆目なヤツは駆目」という
見本のようなことをしてしまいました。
ごめんなさーい!

KUZEさんの青春は、
終末処理場のとなりだったんですね、
なんだかセンチメンタルです。

イシカワ

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス