Web magazine

今は亡き廃遊園地「カッパピア」(前編)

2012年05月 | CATEGORY : レジャー系廃墟(遊園地・テーマパーク) | COMMENT(0)

kappa03.jpg

群馬県高崎市、
高崎観音のすぐ近くにある
遊園地廃墟「カッパピア」です。



kappa99.jpg

観覧車や巨大プール、
おばけ屋敷にジェットコースターなど、
いわゆる「典型的な」遊園地施設が
廃墟になっているという希少価値と、
いささかレトロな遊具や
モニュメントが醸し出す独特なB級感で、
廃墟になってしまう以前から、
一部マニアたちの間で人気があった施設だ。


kappa02.jpg

kappa04.jpg

kappa05.jpg

kappa06.jpg

kappa07.jpg

kappa08.jpg

kappa09.jpg

kappa10.jpg

しかし残念なことに、
廃墟後、地元の若者や外国人たちが入り浸り、
器物破損、落書き、騒音...などの問題を引き起こし、
内部は無残な姿に。

しかし2006年時点では、
入口ゲートを抜けるとすぐに出てくる、
母の手像は無傷だった。
神々しさに、誰も破壊したり
落書きしたり出来なかったのだろう。
SO CRUELな廃遊園地だった。

現在では遊具のほとんどが解体され、
跡地に公園が作られているようだ。


●カッパピア(解体)
群馬県高崎市/2006年8月/サカイ



コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス