Web magazine

生い茂る雑草だけが、エバーグリーン「エバーグリーン立石」

2012年04月 | CATEGORY : 宿泊施設の廃墟(ホテル・旅館) | COMMENT(0)

green01.jpg

土京温泉にあるホテル廃墟
「エバーグリーン立石」。
真っ赤な三角屋根が特徴的で、目立つ外観である。



green02.jpg

フロント部分には丸っこいレトロな照明があり、
少しくすんだ原色が昭和チックで
写真映えする光景であった。


green03.jpg

床にはホテルの外観とマッチ箱の形をうまくミックスさせた、
オリジナルマッチが大量に散乱していた。
そのほかにも、オリジナルの紙袋や、
謎のオリジナルレコード「立石音頭/君を呼ぶ立石」まで、
興味深い残留物をざくざく発見できた。


green04.jpg

三角屋根の真下はラウンジになっており、
バーカウンターには酒の瓶が並んだままになっていた。
カウンターだけ見れば、よくある雰囲気なのだが、
上を見上げてびっくり。
小学生の誕生日会で見るようなモールで飾りつけがなされていた。
なんともチープな空間である。


green05.jpg

手作り感溢れる飾りつけは、
宴会場にまで及んでいた。
真っ赤なちょうちんに、真っ赤な「寿」の文字。
宿泊客よりも、従業員が楽しんでいたように思える。


green06.jpg

これだけ面白い部屋が続くとなると、
さぞかし浴場は変わっているのだろうな
という期待を抱いていたが、それは間違いであった。
シンプルでカッコイイ空間が広がる。
ネタ的要素から、純粋なかっこよさまで、
幅広く楽しめる廃墟だった。

●エバーグリーン立石
岐阜県郡上市/2007年3月/サカイ



コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス