Web magazine

VIVA!! ローカルパン第5回「高知のぼうしパン」(ヤマテパン他)

2012年03月 | CATEGORY : B級グルメ | COMMENT(0)

choco01.jpg

先日、イル・パン・カポネ氏と一緒に四国に行ってきました。

最終日に、ヤバイ廃墟に行き夢中になってしまったため、
ぼうしパンを探す時間がなくなってしまいました。

そこで、イル・パン・カポネ氏が
「僕が残ってパンを探そう」と申し出てくれました。
そしてぼうしパンを三つも食べてくれ、レビューを送ってくれました。

boushi01.jpg

『ボウシパン』
(株)高知ヤマザキ
 
 
 
boushi02.jpg

まるで小学生の図工の宿題のような作品です。
 
 
 
boushi03.jpg

そしてボウシの形をこれで良しとする高知ヤマザキに脱帽です。
  
 
 
boushi04.jpg

周りはサクサクしておいしかったです。
 
 
 
marchen01.jpg

『メルヘンハット』
(株)山崎製パン
 
 
 
marchen02.jpg

一方、同じ山崎でも東京本社の作品は、
 
 
 
marchen03.jpg

その色・形からメルヘンと言いながら
乳首の大きな貧乳女性を連想させられます。
 
 
 
marchen04.jpg

中にはカスタードクリームが入っていておいしかったです。
 
 
 
choco01.jpg

『チョコぼうし』
(株)ヤマテパン
形が一番帽子っぽい作品です。
地元の会社としてのプライドを感じます。
 
 
 
choco02.jpg

マスコットキャラクターの「ぼうしパンくん」は
惑星がただよっているようにも見えます。
キャラクターの名前に捻りがないのが残念です。
 
 
 
choco03.jpg

チョコの味がしておいしかったです。
 
 
 
choco04.jpg

総評:ぼうしパンは形が帽子型と決められているので
その中で各社奮闘し、いろいろな個性的な作品があって
おもしろかったです。
 
 
 
●ぼうしパン(高知ヤマザキ、山崎製パン、ヤマテパン)
高知県高知市/2012年2月/イル・カポネ
 
 

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス