Web magazine

屋形船2時間飲んで騒いで10500円...

2011年10月 | CATEGORY : 終末物件 | COMMENT(3)


こんにちは、イシカワです。


今日は、八画文化会館、運営サイドの新しいメンバー、


元風俗誌編集長として八面六臂の活躍をしていたと噂の


ヤマウチのネタをお届けします。


 


平日の昼間に、事務所を出て行こうとするヤマウチに、


どこに行くのかと声をかけると


「屋形船に乗ってくる」と、謎のようなことを言いました。


屋形船に乗るって仕事なんだろうか、と


別部署でよく事情を知らない私は思いました。


 


でも口笛でも吹きそうな、余裕の態度で支度をしていたので、


結構ひまだろうと思い、


カメラを渡し、内部風景を撮影してもらうことにしました。


すると「全然いっすよー。でもアレがアレなんで」


と、またよくわからないことを言いました。


「えー、でも、まぁ、まぁ、まぁ、まぁ、まぁ!行ってきます!」と


颯爽と出かけて行きました。


 

R0036097.JPG

品川駅から歩いて15分。

値段が値段なだけに送迎があるかと思いきや徒歩オンリー。

途中に開かずの踏み切りがあったりなど、トラップ多し!

 

R0036101.JPG

本日、乗り込むことになる屋形船。

全長15mほどで、思ったぐらいの大きさ。

船乗り場は意外に狭い。

これで総勢30人くらい乗れるらしい。

 

R0036102.JPG

お刺身は豪華盛り合わせ。

これにビール、日本酒、ウイスキー、焼酎、ソフトドリンク飲み放題!

しかし、ここまでは個人的に「白木屋」圧勝...

 

R0036107.JPG

全員乗ったところで出発進行!

今思えば、この瞬間が一番楽しかった...ような。

どんどん離れる陸に別れを告げ...。

いやちょっと、スピード速すぎるってば

 

R0036104.JPG

平日の午後4時30分から屋形船に乗れるなんていう人は、

訳ありが多ござんす。

よって、顔出しはできませんが、足元のショットをパチリ。

さて、この中で堅気は何人いるのでしょうか~

 

R0036124.JPG
 
レインボーブリッジをバックに新手の屋形船を発見!

しかも次々無限増殖。

最終的にはここ、お台場周辺には10隻にもおよぶ屋形船が混在。

なんか...違くね~

 

R0036129.JPG

お台場付近に停泊するため、碇を下ろす船頭さん。

カメラを向けられてもこのポーズたあ、さては撮られなれてますね。

ん~、修学旅行気分になっちゃった...

 

R0036130.JPG

決して釣ってはいない、アナゴの天麩羅。

なんかこう、海に飛び込んで食材をゲットするような

パフォーマンスを求めていただけに、なんかおあつらえ向きで...

 

R0036160.JPG

屋形船があまりにも出来レースだったので、

船外に出て鳥激写大会を勝手に開催! 

どう、スゴイでしょ?この接写

 

R0036186.JPG

いや~、もうこの光景はなんだかなぁ。

みんな行くところが決められてる感じ。

料理も行き先も帰り時間も決められて、

お金だけを失っていく。

人生の縮図を感じました...

 

R0036204.JPG

これだけブレていれば大丈夫かも?

お金を出せば芸者さんも同乗してくれるらしいけど、

高すぎで鼻で天麩羅食える額

 

R0036214.JPG

兵どもが夢の跡...。

食って騒いでの2時間はあっというまに終わり...。

本当にあっという間。

ビールだって2杯ぐらいしか飲んでない...

 

R0036216.JPG

こういう、「俺やってます感」はよく出ていた。

うんうん大事だよねこういうの。

はぁ~あ

 

 

 

●お台場の屋形船
東京都海上/2011年9月/ヤマウチ
 
 
 

みんな買ってね!!

コメント(3)

屋形船で飲み食いすると、すごい船酔いしそうだけど、
大丈夫なんでしょうか??

屋形船って言葉だけで風情が漂ってくるけど、
船頭さんは、浅草とかの人力車の人より
やる気なさそうですねー

関係ないけど、座布団可愛いなぁと思いました!

(春吉)

●ヤマウチ氏
 
東京暗部レポートありがとうございます!! 
海老蔵とかが、女をはべらかしていそうな空間ですね。
実は、密かに屋形船に憧れがあったのですが、
ヤマウチ氏のレポを読んで、その夢がきれいさっぱり消え去りました。
 
【社内連絡】
・・・接待、お疲れ様でした。

僕もこのレポを読んで屋形船の夢が消えました。

居酒屋がそのまま川に流れ出た感じで景色も高層ビルが主役という悲しさ。
でもがっかり感を楽しみたい人にはお勧めですね。

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス