Web magazine

可動式、頭上注意くん

2011年08月 | CATEGORY : 小ネタ合戦 | COMMENT(3)

小ネタでごめんなさい。

ある冬の日の午後、名古屋市港区の埠頭をドライブしていると、
人のかたちをした不思議な看板(?)を見つけました。

胴体のから、半円を描くように手が可動する仕組みです。
可動するといっても手動で手の位置を動かします。
昔は電動だったのかもしれません。


まるで偉い人の銅像のように、指をさしています。
 
  
  

奥の方に、もう一人います。
 
 
 

白ヘル
 
 
 

黄ヘル
 
 
  
●可動式、頭上注意の看板
名古屋市港区/2008年2月/酒井(ゴートゥーヘル)

コメント(3)

少し磯野カツオくん似でなかなかいい目をした少年ですね。
指をさした先にはなにがあるのでしょうか。

そんなことよりも酒井氏が冬の日の午後、名古屋市港区の埠頭をドライブしていること自体がこのテキストのネタフリとして成立している気がします。

ごぞん地下と思いますが、ここは関係者以外立ち入り禁止です。
SOLAS条約により処罰される場合もありますので気をつけてください。

●くまお氏
激ショボな記事にまで、コメント本当にありがとうございます!!
冬の日の午後に、埠頭にドライブなんていうと、
お洒落な大人みたいですが、実際は、道に迷ってたまたま辿りついた…っていう感じでした。
 
●ここらへんで働いている人間さま
おーっと!! 本当ですか? ご忠告ありがとうございます。
ただ、僕が訪れた週末の午後は、ふつうに一般道から入れて、
他にも散歩している人とかいましたよ…。
あと、ここ、海沿いじゃなく、一般道沿いでしたし。。。
立入り禁止等の看板はなかった気がします。
 
ただ、埠頭エリアは、公道かと思いきや、
民間の場所だったりするので、気をつけたいと思います。

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス