Web magazine

名古屋市にある超豪華「一万円ラーメン」

2011年06月 | CATEGORY : B級グルメ | COMMENT(3)

かえるラーメンを食してから、
えらく疲れた表情で会社に帰ると、
私達に地獄を見せた上司は「よくやった!!」
と褒めてくれた。

そして、上司も鬼では、なかった・・・
地獄の様なB級ラーメンを取材させた後には、
ご褒美が待っていた。
後日、私と水岩隊員は、
取材で1万円するラーメン(要予約)を食べれる事になった。
 
 
 

名古屋市名東区にある「高針めんや」。
ここで天国のようなラーメンに出会えるのか?
 
 
 

そんなに広くない店内。
人気ランキング1位はとんこつラーメンだとさ。
 
 
 

これだ!!!伝説を食らうべく早速注文!!!
まさか、かえるは出てこねーよな・・・
 
 
 

有名人も多数来店しているご様子。
実際、あんまり分からないけど。
 
 
 

注文を受けると、奥の厨房へ入っていった。
注文は受けたけど、彼らのギャグは我々には、全くウケない。
 
 
 

器からはみ出る「タラバガニ」。
トッピングに「松阪牛」「金箔」ネギの上に乗る「キャビア」。
スープは、「タラバガニ」「ズワイガニ」「毛ガニ」「ワタリガニ」の
4種からダシをとった超贅沢品。
 
 
 

味は、マズイ訳が無い・・・ご想像通りの味です。
松阪牛は、口の中で知らない間になくなります。
 
 
 

そもそもなぜ、1万円ラーメンを作ったのか?
と聞くと、昔知人に貰ったドンブリが1つ30万もして、
それに見合ったラーメンを作れないか・・・って考えたら、
この形になったらしい・・・
ドンブリありきのラーメンとは、恐れ入りました。
 
また来て下さい!!・・・
と言われたけど、自腹じゃなかなか来れないですよ。
でも、本当に自分も水岩も納得のラーメンでした。
 
 
 
●高針めんや
名古屋市名東区/2006年09月(初掲載)/photo&text:舟橋 無銭飲食:ヤング水岩

 
 

コメント(3)

普通1万円をだせばフランス料理とか食べれそうですが、そこをあえて大衆料理の王道、ラーメンに1万使っちゃうところがいいですね。
本当の贅沢な感じがします。
食べ方としてはやはり麵がのびないようにラーメンを食べた後でカニを食べる順番でしょうね・・・・・・腹が減ってきましたよ。

昔、地元に「力道山」というラーメン屋があり、
そのラーメン屋ではメニューにプロレスラーの名前が付いていて、
一番高いラーメンが確か1万円(10万だったかも)で、名前は「力道山」でした。
さすがに僕は注文できないので、どんなラーメンだったのか謎のままですが、
そのときは「長州力」(確か1000円)をおいしくいただいたのを覚えています。
市内に何店舗かあったんですが、ほどなくして廃業してしまったようですけど。
1万円ラーメン、人の財布で食してみたいです。

●くまおさん

一回の食事に一万円って、よっぽどのことがあっても無理ですね。
牛とか食べたあとに、ラーメンで〆るのかなと
勝手にイメージトレーニングしていましたが、
たしかにのびますね、それじゃあ。
しかし、カニとか邪魔で、麺まで到達するのに時間かかりそうです。


●ヨウスケさん

猪木じゃなくて、力道山が一番高いんですね。
携帯の着メロをパワーホールにしている私としては
長州の値段が1000円で遺憾です。

(春吉)

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス