Web magazine

廃墟の殿堂「名古屋トーヨーボール」第2回(イル・カポネ)【廃墟:愛知】

2011年06月 | CATEGORY : レジャー系廃墟(遊園地・テーマパーク) | COMMENT(3)

(第1回からのつづき)
レーンはとても広いです。

 
 

1フロア80レーン×3階の計240レーンを誇ります。
 
 
 

レーンは腐っています。
 
 
 

腰掛。
 
 
 

鳩が棲みついています。
 
 
 

雨漏りでレーンは腐っています。
 
 
 

ピンを並べたりする機械。
 
 
 

同上。
 
 
 

レーンの裏に来ました。
 
 
 

アスベストが気になります。
 
 
 

ここにピンを並べます。
 
 
 

かなり広いです。
 
 
 

壁はサイケデリックです。
 
 
 

エアホッケイ。
 
 
 

フォントがお化け屋敷みたいな女子更衣室。
 
 
 

靴です。
 
 
 

壁にはかわいい動物の絵が描かれています。
亀も頑張っています。
 
 
 

難しいことが書いてあります。
 
 
 

こちらにも難しいことが書いてあります。
 
  
 

こちらにも難しいことが書いてあります。
 
 
 

テレビです。
 
 
 

中二階から玄関を見下ろします。
 
 
 

廃シャンデリアです。
 
 
 

窓から外を見ます。
とても大きいです。
 
 
 

巨大なグラフィティが描かれています。
 
 
 

男子便所です。
 
 
 

南半球では巻き方は反対になるのだろうか。
 
 
 

240レーンは欲張りすぎました。
 
 
 

タピオカです。
 
 
 

丸裸にされたエスカレーターです。
 
 
 

食堂です。
 
 
 

厨房です。
  
 
 

半開きのエレベーターです。
 
 
 

半開きのエレベーターの中です。
見上げたのか見下ろしたのか忘れました。
 
 
 

エスカレーターはどこも丸裸です。
金属はホームレスが外して換金しているようです。
 
 
 

天井からバケツが出ています。
多分、緑が男子用でピンクが女子用です。
 
 
 

雨漏りがひどいです。
 
 
 

とても広いです。
 
 
 

最上階のこの部屋は鳩の糞だらけです。
 
 
 

最上階にあるエレベーターを動かす機械No.1。
(第3回につづく)
 
 
●名古屋トーヨーボール(解体済)
愛知県稲沢市/2004年8月・2005年8月・2007年1月/イル・カポネ
 
 

コメント(3)

ずっとここに居ると頭がおかしくなりそうなくらい陰の雰囲気が漂ってますね。
落書き、鳩の糞、腐った床。
普通の人なら近づきたくもないこの建物にとても惹かれます。
この廃が有名な理由がわかります。

さすが大型廃墟、見所多いですね。
写真の掲載数も惜しみないというか何というか。
トイレ写真で思わず見落としそうになったけど
南半球では・・に笑いました。

こうして、イルカポネ氏の記事をみていると、
あんなに足を運んだトーヨーボールだったのに、
大半を見落としていたのか…と気づかされます。
 
特に、陽が当たらない側は、不気味すぎて、
ほとんど足を踏み入れなかったので、
今回の記事は、見慣れたトーヨーボウルと
まったく違う物件に見えます。
  
もう、こんな豪快な廃墟、
愛知県からは生まれないんだろうなあ。。。

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス