Web magazine

廃墟の殿堂「名古屋トーヨーボール」第3回

2011年06月 | CATEGORY : レジャー系廃墟(遊園地・テーマパーク) | COMMENT(1)

(第2回からのつづき)
屋上です。

 

屋上です。
 
 
 

階段はすべて手すりが外されているので大変危険です。
 
 
 

1階のパチンコ屋に来ました。
私の場合、これはブレている内には入りません。
 
 
 

ボロボロです。
 
 
 

ジャンジャンバリバリどころかただのバリバリです。
 
 
 

あっちがパチンコ屋の入口です。
  
  
  

アスベストが気になります。
 
 
 

パチンコ屋のトイレです。
 
 
 

ぐちゃぐちゃです。
 
 
 

すけべイスみたいな色のイスがあります。
 
 
 

パチンコ台です。
 
 
 

事務所です。
   
  
 

WANTED!!
くちひげを生やす?と書いてあります。
  
  
  

カレンダーは1990年の1/2月で止まっています。
自分でもこのブレ方に驚いています。
 
 
 

箱があります。
 
 
 

パチンコ店用のレコードが落ちていました。
 
 
 

もう一枚。
 
 
 

パンクロッカーのベルトのようなものが落ちています。
 
 
 

パチンコ屋を出ると広い駐車場があります(雨天)。
 
 
   

パチンコ屋を出ると広い駐車場があります(晴天)。
 
 
 

午後十一時に一度帰り一時間後に再び来店し、
「今日はまだ午後11時以降ぢゃないぜ」
と言うのが不健全な十八才未満の間で流行っていたという。
 
 
 

案内図です。
紙袋といいデザインがオサレです。
 
 
 

駐車場の脇に受付のようなものがありました。
 
 
 

何の受付かはわかりません。
 
 
 

その奥には従業員の寮がありました。
 
 
 

個室です。
 
 
 

ベッドがあります。
 
  
 

ぐちゃぐちゃです。
 
 
 

この部屋にかつて住んでいた人が廃墟になってから再び訪れ、
「廃墟になってからの方がオレの部屋きれいだな」
と冗談を言ったという。
 
   
  

風呂もあります。
 
 
 

ロッカーです。
 
 
 

通路の一番奥にあったこの階段を上るとボーリング場に出ます。
 
 
 

駐車場の裏には愛知県警による不法投棄がありました。
 
 
 

そろそろ帰ります。
 
 
 

ストリートビューで見た今のトーヨーボール。 
(第4回につづきます)
 
 
●名古屋トーヨーボール(解体済)
愛知県稲沢市/2004年8月・2005年8月・2007年1月/イル・カポネ
 
 

コメント(1)

パチンコ屋のBGMが軍艦マーチなところが時代を感じます。
しかし飲食店、パチンコ、ボーリング、社員寮と本当に規模が大きなアミューズメント施設だったのですね。
でも僕的には廃になってからが一番楽しめる施設だったかもしれません。

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス