Web magazine

猫舌でも安心な自動販売機を発見!

2011年05月 | CATEGORY : 小ネタ合戦 | COMMENT(2)


こんにちは、イルです。

今日は豊橋鉄道渥美線の超田舎にある大清水駅に来ました(車で)。
駅名の看板の色を空と同じ色にしたので見にくいです。


駅の隣の建物は居酒屋だと思うのですが、コインランドリーの存在も気になります。
 
 
 

さて、最近は段々と春の陽気になってきました。
この季節、何を着たらいいのか困ります。
自動販売機の飲み物も然りです。
 
 
 

「あったか~い」にしようか。
 
 
 

それとも「つめた~い」にしようか。
 
  
 

そして大清水駅には「ぬる~い」という選択肢もあります。 
 
 
  

コーヒーの他にも「ぬる~い」のがいろいろあります。
 
 
 

ピントもぬるめになりました。
  
  
  
●豊橋鉄道大清水駅の自動販売機
愛知県豊橋市/2011年3月/イル・カポネ
 
   
 

コメント(2)

●くまおさんへ
ボクがよく利用していたデニーズのおばちゃん店員はよくアメリカンコーヒーを頼むと10分後にコーラを持ってきてくれました。
色だけじゃん、遅いしとよく思いました。
この地方は「ぬる?い」自販機が多いらしいです。

●サカイさんへ
街の雰囲気も中途半端な田舎で「ぬる?い」感じがしたので風土も関係あるのかもしれません。
モーニングショット以外のコーヒーを飲むサカイさんの姿が想像できません。
この日は北野武監督の「菊次郎の夏」を撮影した所がこの近くにあるのでそこに行ったついでに寄りました。
しかしその撮影場所も結局どこかわからず「ぬる?い」一日になりました。

わりと猫舌な私にはわりとぬる優しい設計!!
一体何度なんでしょうね。
ちなみに愛知県の病院にあるカップの自販機にもぬるいがありました!
愛知県あるあるなんでしょうか・・・

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス