Web magazine

愛知県半田市にあった紡績工場の社員寮(後編)

2011年05月 | CATEGORY : 宿泊施設の廃墟(ホテル・旅館) | COMMENT(6)

女子寮です。


モダンな建物でした。
 
 
 

白とピンクの壁が、清冽な雰囲気を演出します。
 
 
 

自習室らしき部屋や...
 
 
 

卓球台まで
  
 
 

お風呂だって広々してます。
 
 
 

悪くない環境だったようです。
 
 
 

だからでしょうか。
女子寮には、たくさんのメッセージ系の落書きが
添えられていました。
 
 
 

しかし、よくよく考えると、
紡績工場の女子社員の落書きとは思えません。
 
 
 

どうやら近くの中学生女子の落書きのようです。
紡績工場の女子寮に、地元の女子中学生が
落書きで客演(!~)する様が、なんだか不思議と憎めなく思えました。
ここまで女子度の高い廃墟は、珍しいように思えます。
 
 
 
●愛知県半田市にあった紡績工場の社員寮
愛知県半田市/2002年10月/サカイ
 
 
  

コメント(6)

照明や窓のかたちをとってみてもモダンですね。
廃墟としての規模も申し分なく素敵です。
しかしこの建物に尾崎豊の「卒業」の歌詞が見事にミスマッチしています。もし窓ガラスが割れているなら間違いなく落書きの主が夜の廃墟窓ガラス壊してまわったのでしょうね。

ただの寮とは思えないほど造りが豪華ですね。
景気のいい頃に建てられたのかなとか
工場と隣接していると職場環境厳しかったのかなとか
色々当時に思いを馳せました。
広島にも女子寮があります。
入浴料がかかるやつですが。

深夜に爆音で徘徊しているレディースのようなフレーズの落書きが
印象的ですね。
こういうおしゃれな女子寮だったら、入寮してみたいです。
男性の方は広島の方で入寮できるようなので、
そっちの方もいいと思います。

(春吉)

●くまお氏
今にして思うと、モダンな造りの建物でした。
よく考えてみると、廃墟趣味をはじめて、
約10年が過ぎるので、10年前の写真は、
10年間の時の経過が加味されるので、
今振り返ると、とても古く感じられます。
  
もしかすると、
今の若者は、尾崎豊の詩を見つけたら、
超レトロ?!! などと感じ入るのかもしれませんね。
  
なんか不思議な気持ちになってしまいました。

●マツピン伯爵
 
寮生活の経験がないので、
なかなか想像できないのですが、
ツルモク独身寮とかみたいに、
青春物語が繰り広げられたのかもしれません。
 
しかしながら、私は広島の女子寮で
繰り広げられている、ハレンチな秘め事の方が
気になってしかたありません。

●春吉氏
 
オレも入寮しよっかな!!
広島で!!
 
な?んてね!!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス