Web magazine

広島で出会った大サル

2011年04月 | CATEGORY : 小ネタ合戦 | COMMENT(5)

こんにちは、イルです。

  

広島県を自転車で走っているとサルがいました。
  
 
 

私の目を見て身振り手振りで何かを必死で伝えようとしています。
「ヒザが壊れて......」まではわかったのですが、左手のサインがわかりません。
 
 
 

「チェッ、使えん奴だ」と言われました。
 
 
 

「行っていいよ」と言われたのでサルと別れました。
 
 
 

しばらく走ると、またサルが現れました。
このサルも不思議なポーズをしています。
看板を見ると6km先(1匹目のサル付近)に「さるかに共和国」というのがあるみたいです。
 
 
 

夜は福山駅付近で見つけた「春吉」でお酒を呑みました。
 
 
 
●広島のサル
広島県福山市/2010年7月/イル・カポネ
 
 

春吉の本を見つけたよ。
なぜかSF界の大御所(かどうかわかんないけど)
横田順彌が書いてるよ。児童書。

コメント(5)

実は僕のお家はさるかに共和国から車で10分くらいのところにあります(どうでもイイデスネ!)
もちろんさるかに共和国にも何度か行きましたが未だに実態が把握できていません。
ここを通るたびに「まちおこしも大変だなー」と思います。

うわさには聞いていたけど現役だったんですね。
この看板をたよりに行くとヤバそうですが
リンク先を見ると大統領とかいて爽やかな印象受けました。
上のサルもシュールでいい感じですが
下から2枚目のやつがゾクゾクします。
この辺はさるとかカニとかくまとかいるんだなと思いました。(失礼)
本当に福山は面白い所ですね。

●イル氏へ
笑わしてもらいました!!
サルの乳首と股間の部分だけ色が変色しているのが、
なにやらワイセツですね。
私が、さるかに共和国とれとれ市に生まれていたら、
間違いなく、マジックペンを手にして、
素敵な落書きを施したと思います。
 
 
●マツピン氏 
>この辺はさるとかカニとかくまとかいるんだなと思いました。(失礼)
>本当に福山は面白い所ですね。
笑わしてもらいました!!
福山市は、動物に優しい町なんですね!!

さるかに共和国いいなぁ
草刈り十字軍に参加してみたいです。

左手のサインは
新婚さんいらっしゃいのときの桂三枝が
出前のおかもちを持っていたら、
というシュチュエーションギャグだと思います。

春吉の灰皿を贈ってくれてありがとう!

(春吉)

●くまおさんへ
この近くなんですね。
この日は尾道から自転車を借りて、この先の藤尾まで行って(真夏)、死にそうになったことが思い出の9割を占めています。
翌日は自動車を借りました。

●マツピンさんへ
次この辺りに行った時は、さるやカニも気になりますが、くまにもお会いしたいです。
広島は本当にミステリアスな場所です。
このサルのあんにゅいな表情や格好は何なんですかね。

●サカイさんへ
もうすでに落書きのような顔をしています(特に一匹目)。
落書きはボクも好きです。
中でも鼻毛と目の下にクマを書くのが好きです。
探したらまだこのサル、近くに潜んでいるかもしれません。

●春吉さんへ
三枝師匠の発想はありませんでした。
同じ日に訪れたこの近くの廃校(http://goo.gl/BY8x0)の12枚目とつながりました。
春吉はとてもおいしいお店でもりもり食べました。
店主か客か忘れましたが鞆の浦へは昔、肝試しにいったよと言っていました。

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス