Web magazine

蒲郡の怪しかった施設「太平洋戦争資料館(閉館中)」

2011年04月 | CATEGORY : B級スポット | COMMENT(3)

通称"G"こと、蒲郡市。
通いつめたこのミステリアスな町で、
ロマンチックが嫌いだから優しくなれないオレたちは、
また新たな謎に遭遇してしまった。


長い長い坂道を、イルカポネの自転車の後ろに乗って、
ブレーキいっぱい握りしめて、ゆっくり下った途中で見つけたよ。
西浦温泉街の急な坂道であります。
 
 
 

三色使い&手書きの説明文が素敵です。
33センチロケット弾。
こんなもの展示しているのか...。暴発したらどうしよう...
僕は不安にかられ、その場にうずくまったのでした。
 
 
 

完全閉館しているのでしょうか。
後で、西浦温泉の観光協会に話を聞いたところ、
この太平洋戦争資料館は、もう閉館したよ、
と面倒くさそうに言っておりました。
 
 
 

おやおや。太平洋戦争資料館の勝手口らしき場所を発見。
管理者がいるかも。ちょいと話を聞いてみよう
...と、貪欲ぶりを発揮するこんなオレたちは悪い子でしょうか?
 
 
 

ピストルだ!! イルカポネの声がする。
穏やかじゃありません。
 
 
 

従業員の住処だったのでしょうか。
ドアは開いていましたが、誰もいませんでした。
「営業している時に、来たかったね」
「そうだね。でも今まで何度も蒲郡に来たのに気づかなかったとは...情けない」
「いや、誰も悪くないよ。もちろんオレも悪くない。ただ運が悪かっただけさ」
「そうだね。ただ少し臆病なだけだったのかもな」
と、イルカポネ氏と撃沈トークを語りながら、この場所を後にしました。
 
 
 
●太平洋戦争資料館(閉館中)
愛知県蒲郡市/2010年4月/サカイ(良き友、イル氏と)
  
 

これ、面白いっす。

コメント(3)

S.20の意味が解らず僕もうずくまってしまいましたが、ひょっとして昭和20年のことでしょうか?
少しググると営業当時の状態がわかるサイトを発見しました。
http://www.go.tvm.ne.jp/~ai-earth/s20.htm

素敵なお姉さんがいたみたいです。

これかなり地元、長年過ごした地元の人でも知られてないよね

●くまおさん
おっと!!
有効な情報ありがとうございます!!
素敵なお姉さんは、果たして、戦争に対して問題意識を
持っていたのでしょうか?
なぜか少々疑問に思ってしまいます。
施設内は、そんなに凄くないように思えるけど、
それだけに、一度入ってみたかったなあ!!!!
 
●jakさま
ですよね。
僕、結構、蒲郡には通いつめてたけど、
全然知りませんでした。
それどころか、この施設のある道を
何度も車で走ったことがあるというのに…。
 
意外とここの坂道の建物って、
視界に入ってこないのかもしれませんね。

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス