Web magazine

名古屋のドラミちゃん祭

2011年01月 | CATEGORY : 似非キャラ | COMMENT(4)

名古屋市内をドライブ中、奇妙な御一行を見かけました。
お祭りピープルです。

観光客の訪れない、町内会のお祭りは、
古き伝統とは無関係であるから、ずいぶんと自由気ままです。


「祭りだからさ、ただ歩くだけじゃなくて、何かを担ぐってのはどうかしらん」
町内随一のアイデアマンが、鮮烈な思いつきを提案し、
大した議論なしで採用に至った...のでしょうか。
呆けた顔のドラミちゃんがいました。

みんな楽しそうで何よりです。
 
 
 
●(仮名)ドラミちゃん祭り
愛知県名古屋市瑞穂区妙音通/2007年10月(たぶん)/サカイ
 
 

コメント(4)

いいですね?

酒井節炸裂!といったところでしょうか?

2枚目の写真は「セレクト イトウ」と「とんちゃん」がポイントではないでしょうか?

「とん(豚?)ちゃん」なのに
じゃじゃ馬ってのがいいですね。
色んな動物に色目を使ってるんですね。

(春吉)

●ファルコン舟橋氏
いいでしょ?!
こういう何の役にも立たない文章を書いていると
身体中、幸せ汁が溢れてきて、幸せです。
あと、イトウって名の付く奴は、みんな素敵だよ。
思い出してごらん!
 
  
●はるきっちゃん
やっぱ動物好きにワルい奴はいないからね。
いろんな動物と仲良くなるといいさ。
 
ただし、魚好きっていうと、話は違うけどね。
魚好きは、釣っちゃうから。
んで、黒く染めて魚拓とっちゃったりするしね。

>佐貝史
分かってますよ。
今も、平泳ぎのようにわき目も振らず歩いていますか?

らしさが出ていればですね?

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス