Web magazine

港区でもローテク看板を発見!!革命的なフグ料理屋

2011年01月 | CATEGORY : ローテク看板 | COMMENT(5)

飲食店におけるローテク看板化の波は、
どんぶり系店舗以外にもやってきています。
フグ料理屋です。

フグ料理屋の店先には、
淀んだフグが重なり合って落ちてる水槽が
よく置いてありますが、
この店はそんな予定調和を完全に拒否し、
水晶玉を備え付けています。

山手線田町駅近辺の
「寂れてる」と「シック」のはざま
ぐらいの雰囲気の裏通りに、そのフグ屋はあります。

  

どんぶりに麺釜めしに札束というように、
飲食系ローテク看板は、目に飛び込んできた瞬間に
何屋か判断できるというメリットがありますが、
ここでは敢えて、フグの魅力を複雑に見せています。

風でくるくるまわるだけとか、
上下運動を繰り返すだけ、
といった旧世代のローテク看板に引導を渡すように、
「電光」というハイテク技術を導入し、
店先に水晶玉みたいのを設置するという、
いっけん何屋かまったくわかない挑発的な看板です。

実際に回転している様子をご覧ください。
 
 
 

注目してほしいのはハイテクノロジーを導入しつつも、
ローテク風にまとめる、そのローな発想です。

携帯やパソコンなどの液晶画面で、
なめらかで美しい映像を見慣れた私たちの目には
非常に懐かしく感じられる画質の粗さ。

マリオの海面のようなシーンでは、魚がくるくるとまわっています。
回転するというローテクな感じの現象を、
敢えてハイテク技術で再現してしまう、その心意気。

テクノロジー時代の流れに飲み込まれ、
絶滅も危惧されるローテク看板も、
ローな魂だけは脈々と受け継がれているようです。
 
 
 
●田町駅付近のフグ料理屋
東京都港区/2010年10月/イシカワ

 

 


知れば景色が変わる「みちくさ」のヒント! 


八画文化会館は「ローテク看板」のコーナーで
みちくさ学会に参加しているよ!
ヨロシクねー!!

コメント(5)

この動画もDVDに…

●三度の飯より舟橋パインちゃんへ

100個集まったらDVD化します!(嘘)
舟橋さんも集めて下さいよ、ローテク看板
沖縄には珍種が多そうだから…w

(春吉)

●マンゴスチン舟橋氏
 
有料動画で、DMMでダウンロード販売したあと、
海外配信して、
レンタル解禁して、んでセル店でも売ります。
 
買ってね☆
 
 
チンゲン菜さかい

>阪医師

ってことは、ラブホでも見れるということですね。

楽しみドス

ふなさん。

もちろんです。
 
あと、渋谷のスクランブル交差点付近にある、
大液晶画面でも連日垂れ流しにするつもりです。

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス