Web magazine

回転焼き肉いつでも29%

2010年12月 | CATEGORY : B級グルメ | COMMENT(4)

塩尻からコンニチハ。
(※編集部注 最近遠藤文庫さんがまた遊牧中みたいなので、
昔の記事を蔵出します。)
近所を散歩してみました。
すると、こんな看板に遭遇。

もう30%でいいじゃん!


いたるところに29%。ゴリ押し29%。
気になったので、さっそく入店。
 
 
 

レーンの上を、お肉の皿がまわっていました。
回転寿しならぬ、回転焼き肉です。
なぜか、おたふくソースも回っていました。
 
 
 

焼き肉屋にもひとりで入れるようになりました。お母さん。
 
 
 

お知らせ。接客にはまったく自信がありませんと、赤文字で強調。
接客が苦手な店長からのメッセージは、お皿に書かれて回ってきます。
 
 
 

よく焼いてください。はい、わかりました。
 
 
 

はい、わかりました。
 
 
 

え、なんですか?
 
 
 

はい、わかりました。
 
 
 

飲み物は自動販売機で買うお店。これでいいんですか?店長?
あれ?返事がない。店長?店長?てんちょ~??
 
 
 

はい、わかりました。
  
  
  
  
●まわるやきにくグリムムック
長野県塩尻市/2009年3月/遠藤文庫(遊牧中)
 
 

29にはどんな思い入れがあるんだろう。

コメント(4)

笑ったなぁこれ(笑)

接客にまったく自信がないことを逆手にとった
実に見事な店舗展開です。

ブログの記事としても、この店にまったく
ひけをとらない素晴らしい展開で、
個人的には、ベストオブ遠藤文庫記事です。

(春吉)

押しボタン → 連打するもの
このような強靭な考えを即座に否定する
 
連打禁止。
 
先見性のある、見事な店主ですね。

あえて連打してほしかったです。

店長の開き直った姿勢を全面に出していますがどこか憎めないところがあります。
あと英語はきっと店長自身が考えた文だと思います。

Ich bin froh, Ihnen, Ihre harte Arbeit mit Leuten wie mir zu teilen w?hlen. Ich habe für diese Information gesucht und bis jetzt fand ich es nur verwirrend. Danke.

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス