Web magazine

ライオンがお出迎え「晴醐●」

2010年12月 | CATEGORY : 宿泊施設の廃墟(ホテル・旅館) | COMMENT(7)

こんにちは、イルです。


 

広島の廃墟マスター、タケピン(a.k.a.マツピン)さんに
石川さんと広島県を案内してもらった日のラスト、
時間切れとなって行けなかった晴醐●に翌日朝一で行ってきました。
前日、最後の物件を探索し終え
日は落ち全員クタクタの時にタケピンさんが
「じゃあ晴醐●行きますか!」と冗談を言いましたが
ボクも石川さんもクタクタで冗談が通じず「はい。」
と普通に言ってしまったことを反省しています。
 
 
 

さて、晴醐●の入口にある鉄扉を入った所です。
この扉が後に悲劇を招くことになります。
  
  
  

ノコノコと歩くこと数百メートル、見えてきました。
 
 
 

現在、この廃墟は地元民の肝試しに活用されていると地元の方が行っていました。
 
 
 

入口です。
 
 
 

ウェルカムカム状態です。
 
 
 

これは現役時代にウェルカムカムするやつです。
 
 
 

入口にパンダがいました。
 
 
 

パンダに座って20円入れと揺れる遊具ですが、
なんかビミョーだなと思いました。
 
 
 

そして横にいたライオンがハイタッチを求めてきました。
 
 
 

20円でライオンの指導の下、乗馬を体験できます。
 
 
 

馬にまたがるライオン。
 
 
 

多分、売店です。
 
 
 

ロビーです。
 
 
 

奥のほうに行きます。
 
 
 

テントウムシみたいな乗り物が何台かあります。
旅館内での移動手段だったのだろうか。
 
 
 

宴会場。
 
 
 

女子風呂。
 
 
 

黄色いのもいるよ。
 
  
  

この旅館の部屋は基本的に外とつながっているので気持ちがいいです。
 
 
 

それがなんだかとても不思議な感じです。
 
 
 

バーです。
 
 
 

男子風呂に行きます。
 
 
 

男子風呂です。
 
 
 

このトイレのマークはかなりのデザイン力です。
 
 
 

二階に行きます。
 
 
 

二階です。
 
 
 

二階からパンダとライオンが見えます。
 
 
 

客室です。
客室はこの1枚しか撮っていませんでした。
 
 
 

屋上に行きます。
 
 
 

屋上です。
 
 
 

屋上にある看板です。
 
 
 

朝日です。
 
 
 

瀬戸内海です。
 
 
 

下から見た看板です。
傾き加減があいくるしいです。
 
 
 

帰る時、ライオンが「バイバ~イ」と手を振ってきました。
 
 
 

内側のドアノブが外れていて中から開けることができず
閉じ込められてしまいました。
しかし頑張って出ました。
 
 
 
●晴醐●
広島県/2010年9月/イル・カポネ
 
 
 
タケピン(a.k.a.マツピン)さんのサイト「PADADISEを探して」で
この物件について詳しく見れるよ!!

 
  

 
 
本気かと思いました。

コメント(7)

イルカポネ氏

これぞ、IT'S ONLY イルカポネ!
楽しませていただきました!
本当イイ記事です! うれしくなってきます。
なぜかホッとします。


ここ、行きたかったなあ!!
馬にまたがったライオンって、何なんでしょうか?
広島限定のキャラなのでしょうか。
不思議ですね。。

あと、トイレの男女マークが奇妙でした。
もしかすると、
人間以外の生物も使用するのかもしれませんね。

なんとも愛くるしく気さくなライオンなんでしょうか。
気さく故にパンダが200円なのにたいして
乗馬の手ほどきまでして自分は20円しかいただかないという、
素晴らしい方なんですね。
一度会ってみたい方です。

ウエルカムカム・・・どこかで聞いたと思ったら村上〇ョージさんのネタですね。今気が付きました。

地元民の僕は当然肝試しに行ったことがあります。
が、廃墟よりもまわりをうろつく野犬が怖かったです。
頑張って出れて良かったですね!

「オレの名前は怪傑ライオン丸だぁ!」

何度も紹介してもらい本当に嬉しかったです。
どうもありがとうございます!!!

ところで朝イチに行かれてたんですね!
落ちの脱力感がポテンヒットしました。
●醐苑ほっこりバージョン面白かったです。

冗談が通じず、「はい。」
と普通に言ってしまったことを私も反省しています。

怪傑らいおん丸!!
存知あげず、何キャラだろコイツ
と思ってしまいました。

(石川)

●サカイさんへ
ありがとうございます。
そう言っていただきボクもなんだかホッとします。
そう言われて改めてトイレを見ると不気味な感じがします。
ここは是非行った方がいい建物です。

●ヨウスケさんへ
是非、会いに行くべきです。
いつまでも元気にいてほしいです。
福山競馬の騎手達は実はここで育ったのかもしれません。

●くまおさんへ
ウェルカムカム、実は『ニッポンの廃墟』収録の廃墟用語辞典から引用させてもらいました。
村上さんもやってるんですね。
本当に、頑張りました。

●ポンチハンターさんへ
あのライオン、怪傑ライオン丸だったんですね。
はじめて知りました。
ちょっと調べてみましたが、めためたかっこいいですね。
憧れます。

●マツピン(タケピン)さんへ
記事を書くにあたり、PADADISEを探してを参考にさせて頂きましたが、物件について知ることのできる情報が殆ど皆無ないつも通りな記事になってしましました。
ホントにいい物件でした。

●春吉さんへ
疲れている時こそ、集中したいですね。
さもないと更なる大事故につながる可能性が出てきますからね。

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス