Web magazine

芸術家のいるサイケな酒屋さん in 広島(前編)

2010年11月 | CATEGORY : B級スポット | COMMENT(5)

こんにちは、イルです。

尾道の町をドライブしていると様子のおかしい建物が目に飛び込んできました。

  

これはマズいです。
一緒にじっくり見ていきましょう。
 
 
    

壁に大量のぬいぐるみがくくりつけてあります。
 
 
 

ちょっぴり痛々しさもあります。
 
  
 

アンパンマンもミッキーもいます。
そして青い動物が特に大量発生しています。
  
  
 

アンパンマンのキーボードまでデコレーションしてあります。
やっぱり青い動物が写り込んできます。
  
 
   

グラサンが刺してあります。
  
 
 

 
ゴッチャゴチャです。
 

  

 
ミッキーとミニーがいます。
 
 
 

 
絵画のコピーも貼ってあります。
 
 
 

 
入口です。
現役の酒屋さんです。
店内の様子、そして店主の様子も気になります。
 
 
 

入口の横に長嶋茂雄の写真が貼ってありました。
 
 
 

 
よくわかんないけど、ただ事ではないことは確かです。
 
 
 

 
スヌーピーが顔を出しています。
 
 
 

 
レーザーディスクも貼り付けてあります。
 
 
 

 
店の裏側に来ました。
裏口の方は比較的大人しいです。
 
 
 

 
プーさんが袋に入っています。
 
 
 

 
ミッキーが檻に入っています。
 
 
 

 
バス停が立っていますがこの裏通りはバスが走るような太い道ではないのでこれもどっかから持ってきたと思われます。
 
 
 

 
時刻表の上から何か貼っちゃってあるからやっぱりバス停は「作品」の一部のようです。
 
 
 

 
表通りです。
やっぱりヤバイです。

後半は、店主との出会い編です。お楽しみに。
 
 
●ひめじや
広島県尾道市/2010年7月/イル・カポネ


 
どんどん新キャラとかもいれて欲しいね。

コメント(5)

このお店、前々から気になっていたんです!!
店の外観画像は見たことがあったけど、
最初の画像で車までアートしてることに気が付きました。

現役の店なのかどうかすら不明だったけれど、
スティッチが大好きすぎて大量発生させちゃう店主と会えたのですね。
出会い編も楽しみにしています。

一階と二階のギャップがハンパないですね。
ここの店主にとって酒屋は手段であって目的ではないことを痛感させられます。
そして同時に芸術とゴミが紙一重であることも。

まさにお店広げてるって感じだね。
尾道の船といい、この姫路屋のバス停といい、
勝手に公共のものを持ってくるアナーキズムには
脱帽だよねぇ。

(春吉)

こりゃスゲえよ!!
リサイクルショップかと思いきや、現役の酒屋とは。

さぞかし酔っぱらえるお酒が、売っているんでしょうね。
後半戦が楽しみです!

●知扇さんへ
このお店は一回見たら気になっちゃいますよね。
帰ってから改めてストリートヴューで見てみましたが、ストリートヴューでキチGUY物件が見れるとなんだかドキドキしてしまいます。
出会い編もパンチ効いているのでお楽しみに!
(って、とっくに見てますよね。)
車内のいじり具合も見所です。

●くまおさんへ
確か酒屋はオヤジの後を継いでやっているようなことを言っていました。
どんな商売をしてもこの店構えになっちゃうと思います。

●春吉さんへ
ボクは濡れて十分に水分を吸ったぬいぐるみの感触があまり好きではありません。
なので雨が降ってびしょ濡れになった時のひめじ屋はなんかヤダなぁと思いました。

●サカイさんへ
ボクも車で前を通った時に「こりゃスゲえよ!!」と思って慌てて游耽しました。
後半戦もパンチ効いているのでお楽しみに!
(って、とっくに見てますよね。)

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス