Web magazine

すげぇカカシが大集結!上下町かかしまつり

2010年11月 | CATEGORY : ニッポンの特別な日 | COMMENT(7)

手作りカカシのコンテストを行う「カカシ祭り」は日本各地に存在するが、
先月末に訪問した広島県府中市上下町のカカシ祭りが
素晴らしかったので紹介させていただこうと思う。

  

上下町は白壁の町並み、温泉、そしてツチノコ目撃情報のある
ハッピーなスポットだ。
カカシ達は、そんな町の中で
上下駅・白壁の商店街・吉井寺・四季の里
などに点在しており、
全てを見るならばオリエンテーリング感覚で臨む必要がある。
  
  
 

上下駅を出れば早速ゲゲゲ軍団が小屋の中から歓迎してくれるし、
  
  
  

商店街では総理大臣が演説していたりする。
歩けば歩くほど、君もファンタジーなカカシワールドの住人に...。
  
 
 

続きまして、メイン会場であると思われる「四季の里」。
商店街よりもカカシ密度が高く
生身の人間密度が低いココでは、
懐かしい童謡が流れていた。
 
 
 

二次元の「萌え」をカカシ化するとこうなるよ、という微笑ましい作品。
 
  
 

イノシシ狩りの大作。もはやカカシというより「等身大ジオラマ」である。
 
 
   

私にはニワトリ人間に見えるが、タイトルは「外国の人」。
ずれ落ちた帽子をひっかたまま「パーティー行かなあかんねん!!」
って言うところ。(想像)
 
 
 

こちらの龍馬は顔のリアルさナンバーワン!
 
 
 

何となく谷亮子に似ていると思うのは私だけだろうか。
  
  
  

私のお気に入りは彼女。タイトル「きれいになりたい」。
ピースでキメた軍手とオシャレなバッグとのコントラストが良い!
  
 
   

ぬりかべの目つきが鋭いなぁ...なんて思いながら視線を右にずらすと、
 
 
 

ケントの箱で作った「ケントの墓」が...!
看板によれば、
「ゲゲゲの鬼太郎・目玉おやじ・一反もめん・ぬりかべ 
友情出演 10月1日たばこ値上げのため禁煙宣言」
タバコの吸い過ぎはいKENT......
作品から感じる並々ならぬ決意、
そして、吊るしてあったのであろう一反もめんが
地面に落ちてクシャっとなっている哀愁が伝わるだろうか。
 
 
  

大きなステージ上に配置された作品群。
カカシ祭の頭の一文字が外れたため、甘ったるい空気に包まれていた。

最後に紹介するのは、商店街の有志が毎年巨大なカカシを展示するという吉井寺。
 
  
 

坂道を上がると、「憩いの空間」という魅力的な看板と共に出現した巨大恐竜。
 
 
 

よく見ると、口の中にはたくさんのダルマが。
 
  
 

今にもティータイムの貴婦人が集いそうなテーブルを横目に、
彼は威風堂々と佇んでいた。
この光景を前に何時間でもくつろげそうな、まさに憩いの空間であった。

日本各地にカカシ祭りは数あれど、小屋に入れて展示されるカカシや、
もはやカカシと呼ぶのを躊躇するほど巨大なカカシまで集結した祭りは貴重だ。
密かに、来年の作品にも期待している。
 
 
 
●上下町カカシ祭
広島県府中市上下町/2010年10月/知扇
 
 
 

カカシだけの写真集もあるよ!

コメント(7)

恐竜を観た時、CGかと思いました。

僕は「きれいになりたい」の胸が無駄に大きいところが一番よかったです。
グラサン、バッグ、ヘアースタイルなとバッチリ決めているのに手は軍手というギャップが、かかしの悲哀をよく表しています。

ミクミクでも書いたけど知氏がとにかく大好きだから乱入。

ちょ!!龍馬に付けまつげはいらんぞ!?
....確かに言われてみれば....
無理矢理濃いメイクに
ビューラーでまつげを限界までカールさせて
目を見開いているyawara!ちゃんだね!
←しつこいけど同じ感想!
だって君があんまりにも的を得ているから
おねえちゃんは感動しまくりだよ!あと
やっぱし「きれいになりたい」は深〜い
タイトル、名付け親番長だよねコレほんと。

これからも広島珍を盛り上げていっておくれ。
ほんと行きたくてうずうずしちまうYO☆

よくどうでもいいコメントを残す僕が
今回ばかりは上下町の熱に圧倒されて
何もコメントが思いつきません。
先日上下町のガソリンスタンドで給油した時に
店員の兄ちゃんがここ八墓村みたいでしょって
笑わずに言ったのが印象に残ってます。
個性的なかかし達も町も最高です。

●春吉さん

県外のカカシコンテストも見たことがありますが、
ゴミっぽかったり繊細だったり、県民性が出るものですね。
春吉さんがおっしゃるように、広島にも独特のセンスがあって、
そのルーツはやっぱり「安福寺」である気がしてなりません。
広島珍アートの代表は『ひょうたん和尚』で決定ですね!

達磨コレクション、私も気になってます!
平素は公開されないという秘蔵ダルマ達…どんなモノが眠っているのでしょうね。わくわく…

●サカイさん

上下町のUP-DOWNっぷりに注目なさるとはお目が高い!
この町名、かつて桃鉄のさくま氏も日記の中でこう突っ込んでました。
『「うえした」駅でも「かみしも」駅でもない。
 そのままズバリ! 上下(じょうげ)駅である!
 変な名前だよねえ!』

実は風刺かもしれない「外国の人」も、縁起物を噛み砕きそうな巨大恐竜も、
我らの脳ミソをグチャグチャにUP-DOWNさせてくれますよね。

●くまおさん

言われてみると確かに恐竜の陰影っぷりがCGっぽいです。
「可愛すぎてCGみた?い☆」と噂の某AKBアイドルみたいに人気者になってほしいところですね。

「きれいになりたい」の彼女、無駄に大きいところもいぃですが、
実はスニーカーを履いているのも注目ポイントです。

●ワケコさん

大好きなどと告白されると照れてしまいます。ぽっ…(笑)☆
yawara!龍馬は、たぶん全体の中で一番完成度が高かったです。
よく見ると「金賞」の札が貼ってあり、「カカシでも金!」って叫びそうなリアリティーです。
審査員もよく分かってます。

お褒めのお言葉もありがとうございました。
これからも広島珍を盛り上げていきたいです。キャバ嬢のヘアー並に…。

●マツピンさん

この圧倒的なカカシ達には、批評の言葉より「沈黙」の方が正解なのかもしれませんよ。

ガソリンスタンドの兄ちゃん…。自分で八墓村って言っちゃぁダメでしょ(笑)
町の人も優しいし、白壁の懐かしい商店街の残る素敵な町なんですけどねぇ。

●マナサビイさま

コメントありがとうございます!!
カカシはオリジナリティを発揮しやすいのか、
各地におかしなタイプがいっぱいいますけど、
やはりこの祭のレベルには、びっくりですよね。

どうぞ相互リンクさせて下さいまし。
よろしくお願いいたします!

(春吉)

お言葉に甘えてリンクさせていただきました。
こちらこそリンクしていただきまして、ありがとうございマス〜^^♪

でも。。。終末系ですか?
せめて週末系に。。。(笑)(冗談です)

●マナサビイさんへ

ごめんなさい、次の本の終末観光っていう特集に
近い感じだったもので、いい意味なんです(笑)
レトロっていう言葉を使わずに
古くて素敵なものに名前をつけようと思って…
いま、八画文化会館内で一番あつい言葉です。

(春吉)

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス