Web magazine

今は亡き KING OF 秘宝館「元祖国際秘宝館」

2010年10月 | CATEGORY : B級スポット | COMMENT(4)

  

秘宝館文化の発祥地だった「元祖国際秘宝館」。
2007年3月末に閉館し、およそ2ヵ月後には解体。
『元祖国際秘宝館公式ガイドブック』も、
おかげさまで発売後あっという間に完売してしまい、
『I LOVE 秘宝館』では解体風景をメインで載せているので
往時が偲ばれる2006年当時の館内風景をご紹介したいと思います。

語ってくれるのは、もちろん
秘宝館をもっとも愛した男、舟橋蔵人氏です。
どうぞお楽しみに下さい!!(石川)

高校卒業後、車の免許を取り、浮かれた気持ちで来たのが、
最初の秘宝館との出会いだった気がする。
その後も何度か足を運んだのだが、
今回は取材という形で来れるとは夢にも思わなかった。
私にB級スポットやレトロな物が好きになる
きっかけを与えてくれた秘宝館は、私自身の原点な気もした。
ギリシャ神話コーナーから始まり、
馬の交尾ショーで幕を閉じる盛りだくさんのアトラクション(?)
は他では絶対に体験する事のできない大人の巨大遊園地。

今回は、館長・松野 憲二氏にも全面協力頂き、
35年近く外に出る事のなかった
撮影禁止内部の様子を撮影に成功。
昭和レトロな感じと、エロスとが見事に調和した
世界レベルのB級スポットである。

あの時、秘宝館に出会っていなかったら、
今のようにB級スポットを探す事も
面白い看板に敏感に食いつく事も無かったであろう・・・
久々に「実家」に帰った気持ちになりながら、
秘宝館に6時間滞在、1000枚近い写真を撮りお腹一杯で帰宅しました。

  

三重の田舎に現れる元祖国際秘宝館。やはり外観にもインパクトがある。

  

元祖国際秘宝館館長(2代目)松野 憲二氏。私には、神にすら見えた・・・

  

入り口に飾られた、卑猥な楽器を弾く人形。いよいよ秘宝館ワールドへ...

   

ケンタウルスは半人半馬。素早い動きで女を犯す。

  

ヨーロッパ沿岸を荒らし回り手当たりしだい女と財宝を奪ったヴァイキング。

  

「通った後には、草も残らない」とも言われたチンギス汗の人形。

   

アニマルパラダイスの様子。えぐい絵を見た後のひと時の癒し。

  

上から、熱い石を積まれ、逃げ場を失ったネズミは人の腹を破るという。最も残酷な死刑の様子。

  

ら・し・さが出ている記念撮影ポイント。

  

陰部神社。熱海よりスケールがデカイ。おみくじも有り。

  

精巧に作られた人形は細かい小物使いにも力が入る。

  

アフリカでは、14~15歳になるとクリトリスを切開除去。大人として認められる瞬間だ。

  

真ん中に穴の空いた篭に女が座り男が篭を上下に操ってSEXを楽しむ「スピンバスケット」
 
 
 
 
しっかりと「性」についても真剣に学ぶ事が出来る。写真は「先天性梅毒新生児全身模型」

  



悩み相談も行っているので、性の悩みを抱える人は相談してみるのもいいだろう。

   

大きな施設には、休憩室も完備。人形の裏側には、カップル用の個室もある。

  

秘宝の里の様子。中では、誰もが知ってる昔話のパロディーが展示してある。

  

人形は作ってすぐに型を壊してしまう為、同じ物は2個と存在しない。

   

ここでは、日本一のホモ太郎も鬼に犯されていました。

   

「珍太郎」東海秘密倶楽部メンバー1番のお気に入り。

   

当然木魚は、お○んこです。期待は裏切りません。

  

「馬は気まぐれです」を連呼する、馬の交尾ショーの名MC

  

この瞬間を見る為に15分位待ちました。

  

●元祖国際秘宝館(閉館)
三重県度会郡玉城町/2006年1月(初掲載)/舟橋蔵人
 
 

We Love 秘宝館!!!!!

コメント(4)

初代松野氏は「性学博士」って書いてありましたね。
一体どこで学んだのか??
私もそんな学部があったら第一志望で受験します!!

ぺこさま

コメント、超ありがとうございます!!!!!

オレも受験したい!! 学びたい!!
でも実技テストがあったら、
オレ、スベること間違いなし!!

やはりここは神の領域ですね!
ほんと、無くなってしまって
今だ悔やまれます。
20〜30代の三重っこは秘宝おじさんとともに
生きてきたといっても過言ではない!ほんまか?
おじさんの看板を数えながら
お伊勢さんに向かう楽しさ。
訳もわからず、おじさんのとこに行ってみたい!と
騒ぐ無垢な子供達。それは私です。
みんなもそうだよね?
親は毎回聞こえないふりをしていました。

今ではすっかり汚れ(...泣くところ)な私は
何年か前、真面目な父親に
「何で教えてくれんかったん?」と
アフォ〜な質問をして
「言える訳ないだろ!!」と瞬殺されました。

実際初めて行ったときは
その後ゴハンが喉を通らないくらい
衝撃でしたが。

消え行く秘宝館達、
今行かないと明日にも無くなってしまう!
ので、出来る限り存続している秘宝館に
足を運んで応援したいですね。

●ワケコさんへ

まさに20代の三重っこの友達と話ているときに、
秘宝おじさんのことが話題にのぼり、
懐かしい、と目を細めて語っていたので、
過言ではないですね、ほんとに!!

(春吉)

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス