Web magazine

秘宝館のニューウェーブ「伊香保女神館」

2010年10月 | CATEGORY : B級スポット | COMMENT(1)

2002年にオープンした伊香保女神館。
「性」を取り扱い展示するという点において、
この伊香保女神館も、
いわゆる秘宝館の系譜に位置する施設と言っていいだろう。

しかし伊香保女神館は、
「セクシー秘宝満載のお色気スポット」といった、
従来の秘宝館の紋切型とは一線を画している。
 
伊香保女神館がユニークな点は、
「命と性」という命題に対する展示が、
施設のスペースの大部分を占めており、
単に「お色気」展示に留まらず、
衛生啓蒙といった部分に、独自性を見出しているということだ。

それは、弊社発行の『元祖国際秘宝館公式ガイドブック』で、
妙木氏が元祖国際秘宝館の「保健衛生コーナー」について指摘した、
「医学と見世物の密接な関係」と同様の、
「医学と見世物が併存している、
大変珍しい画期的な展示様式」につながる、貴重な施設といえる。
 
伊香保女神館の創業社長、今井氏は、
「様々な性犯罪や、エイズなどの病気の問題を考えるうちに、
性教育のあり方に疑問を抱きはじめた。
それが伊香保女神館の展示のきっかけになった」と語る。
 
さらに伊香保女神館の大きな特徴として、
親会社が家具屋を経営している点にある。
家具屋のノウハウを活かし、
他のどの施設にもお目にかかれない、
独創的な展示物や家具を楽しむことができる。

例えばフロントにある男性器をかたどったテーブルや、
展示スペース入ってすぐの等身大のマネキン2体などが、その好例で、
一点モノの素晴らしさ、破壊力をビンビンに伝えてくれる。
 
今井氏の理念が先行しすぎて、
ややエンターテインメント性とセクシーさに
欠けてしまった展示物全般だが、
2階フロアのコアなエロスゾーンで、
所謂「エロ・グロ・ナンセンス」を存分楽しませてくれる。
 
何はともあれ、秘宝館絶滅の危機にすらあるなかで、
平成の世に、新たな形を模索しながら、
「性」の施設をオープンさせた事実に感服せざるを得ない。

群馬県の伊香保に出かけた際には、
是非、足を運んでほしいオススメスポットだ。
 
 

こざっぱりした白亜の館が、既存の秘宝館にはない、新しいセンスを予感させる。
   

入口にはいると、すぐにこの有り様。
理屈を超えたところにこそ、ダイナミズムが生まれる。

    

女性の胸部から太腿までを、上下を交互に逆転させながら、飾り付けられている壁。

  
 

展示スペース入ってすぐにある、今井社長渾身の作品。
命と性について楽しく勉強できそうだ。
  

赤ん坊をズームアップ。
両手を広げ、力強く親指を立てている。どこか楽しげだ。

  

胎内の様子をマネキンで再現。
片足で軽やかに微笑む女性の表情が、爽やか。

  

京都科学の人体模型。元祖国際秘宝館の保健衛生コーナーを彷彿させる。

  

胎児の顔の様子。リアルさを追求しすぎたのだろうか。
心霊写真とかの人面にしか見えない。

  

「性」に関する憂うべき現状を報告。ゆきずりSEXって何だろ~

   

胎内の胎児の様子。勉強になります。

  

赤ん坊は皆、哲学者である。(モンテスキューの言葉) ←ウソ

    

新生児の人形。本当の新生児のような触り心地でした。
新生児って意外と重いんだなあ。

    

検診台に上がり、可動させることもできます。
「自分の大切な人が赤ちゃんを産む時だけ、診察台を
使用するように」と熱のこもった今井社長のメッセージ。

   

女の体を知ろう、のパネルはリアルかつ真面目。
学校の先生たちも訪れては、性教育について考え
ているそうです。

  

男の体を知ろう、のパネル。こちらも勉強になる。
特に重要な箇所には、花マークが付いているので、熟読したい。
それがエチケットですから。

  

突如現れる大きな広場には様々な石像が配置されている。
が、難しい意図はなさそうだ。

  

女性のアレだ。水面は乾くことなくいつも濡れている、らしい。

  

キュッと引き締まったお尻を持つ女性のの石像。

  

応募件数ゼロ件の珍企画。
女性の陰毛3本で無料券の引き換えって・・・。
6本持ってきても無料券2枚もらえないっていう注意書きも、なんだか寂しい・・・。

  

にこやかな笑顔で企画意図を説明する館長さん。がんばれ!!

   

顔ハメ人形「デカパイ」。素敵なネーミングだ。

  

2Fより。ダッチワイフが展示。稼動します。

  

SMとSMプレイの展示。これまたダッチワイフを多用。

  

夫婦生活のマンネリに対して、コスプレの提案。

  

大胆な1人遊び。

  

性感マッサージに行ってみよう! 
肉親、親友、先生、同僚。
なかなかこんな提案は投げかけてくれません。

  

家具屋さんの本領発揮!! チンチン型のテーブル。

  

秘宝館の世界の若きホープ、今井氏。
 
   
   
伊香保女神館
群馬県北群馬郡吉岡町上野田1256-72
2006年8月(初掲載)/サカイ

ARAKAWA's HOME PAGEに詳しい情報があります!
 
 

そしてもっと詳しくはコチラで。

コメント(1)

Eine leistungsstarke Aktien, habe ich einfach diese auf einen Kollegen, der etwas dazu tun Analyse gegeben. Und er tats?chlich gekauft mir Frühstück als Folge fand ich es für ihn .. L?cheln. Lassen Sie mich also umformulieren, dass: Thnx für den Deal mit! Aber ja Thnkx für die Ausgaben der Zeit, dies zu diskutieren, ich fühle mich stark daran und liebe das Studium zus?tzlich zu diesem Thema. Wenn erreichbar, wie Sie wachsen, um Erfahrung, würden Sie Gedanken zu aktualisieren Ihr Weblog mit zus?tzlichen Angaben? Es ist sehr hilfreich für mich. Gro?e Daumen oben für diesen Blog Aufmachungen!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス