Web magazine

さようなら!!「ホテルアルパ」最期の日(後編)

2010年10月 | CATEGORY : 終末物件 | COMMENT(4)

   

昨日アルパ前編をご覧いただいた方から、
このアルパーの絵と
『ニルスの不思議な旅』が似ているという
貴重な御意見をいただきました。
こんなところにも似非キャラが忍んでいたとは...、
恐るべし!! アルパー後半戦です。

   

トイレです。

70年代に流行った幾何学模様の
レトロな壁紙のような感じです。
でも天井は永谷園みたいな感じです。

  

ベッドの周辺だけでなく、
部屋全体が鏡張りになっているので、
とんでもなく広く感じる。

   

昔のキャバレーとかスナックとか
そんな豪華風な照明とミニ気球。
ミニ気球は、4つもあるように見えるけど、
実際はひとつだけ。

  

1階の鏡に写った室内風景。
大きい気球の籠状になっている座る部分は、
昔は花が飾ってあったけど、
今はもうない。

  

お風呂です。
ピクニック風情でマットプレイをする男女が描かれたマット。
壁にあしらわれた薔薇の模様が、
実家の高級じゃない感じのティーポットと同じ柄で、
非常に落ち着きます。

しかしながら、ガラス部分には
大都会のビル群が描かれていて、
見事に家っぽさと、
お出かけっぽさが調和している。

   

斬新な造作なのか、
それとも苦心した跡なのか。

  

トイレの横に、もうひとつ扉があった。

    

開けてみると、非常口だった。

   

各部屋の間取りはこんな感じ。

   

廊下。

   

時代を感じるレトロチープな絵。

   

かと思うと、ステンドグラス風もあったり、

   

エレベーターとかで乗り合わせたら
息が出来ないほど香水の匂いを漂わせている
ギャリーな女性が来てそうな服のように
ゴージャスな雰囲気だったり、

  

チープとゴージャスを行ったり来たりする
繊細なホテルです。

  

従業員用通路。

  

あっという間に閉店の
0時になってしまいました。

  

エレベーターの中。
×ポロライドカメラ
◎ポラロイドカメラ

このまま閉店かと思うと、
感慨深いものがあります。

  

閉店の理由を受付の人に訊くもわからず。

今年、2010年の4月にアルパパート~が、
(山本晋也監督の顔を模した部屋もある)
強盗に入られるという事件があったことも
影響しているのだろうか。
単に経営悪化なのかもしれないけれど。

   

隣接する系列店の
HOTELガーデンスリーも、

  

HOTELガーデンワン、アルパパート~も
一緒に店じまいしてしまうようだ。

  

アルパの最期の灯。
都内では数少ない、かっこいいラブホテルの終末物件。
幕切れはとてもあっけないものでした。

行きたいと思ったときに行かないと潰れる、
という事態を目の前にして、
本当に身に沁みたよ、
腰は常日頃から軽くしておけ、と。
 

  
 

おまけ。
ホテルの灯りを着けたり消したりしたよ。
これは着けたところ。
 

こっちは消えてくところ。悲しいよ。
  

  
HOTELアルパ(閉店)
東京都豊島区駒込1-37-3
2010年10月/イシカワ
 
 
 

村上賢司監督の『ラブホテル・レクション』
西日本編もあるよ!
 

 アルパーの絵と間違い探しできます。

コメント(4)

ホントに素敵なホテルでこのまま閉店してしまうのは惜しいですね。
腰は常日頃から軽くしておくという教訓と共に
こんな素敵なホテルを見つけたら一人ででも入るべしと思いました。

●マツピンさん

そのとおりです!
豪華なビジネスホテル、と思えばオッケーです、
全然ひとりで泊まれます。

本当に惜しい物件です。合掌。
(春吉)

驚きました、3軒同時とは
【日本沈没の前兆】を見た
ような気がしてなりません、
(次はどこだろうか)


STUPID(スペイン・トルコ・
英国・ポルトガル・イタリア・ドバイ)
それにギリシャを加えた国々から
少なくとも日本のようにだけは
なりたくないと言われてる程
日本の財政は破たん寸前のようです。

借金しての【年金支払い】後【余命】
何年ですか。

それにしても従業員の方、お気の毒です。
3年余毎月通ったうっちゃんです。
さようなら

Im immer ein Browser-Fehler, ist jeder andere?

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス