Web magazine

不満爆発な看板・尖閣諸島編

2010年10月 | CATEGORY : 小ネタ合戦 | COMMENT(4)

前回、前々回とご紹介した、
社会問題への意識改革を焚き付ける孤高の看板職人
通称「アニマル武田」。

彼の新作ができあがりましたので紹介致します。
尚、「talkin' trash」の説明は省きます。

タイムリーに尖閣諸島漁船衝突問題に喰いつきました!
今回は、海保バンザイを名乗っております。

壁一面を埋め尽くす壮大なスケール。
70年代安保闘争を思わせる攻撃的な文字。
小学校時代の模造紙に書かれたようなレイアウト。
一貫した姿勢をつらぬきます。

  

だけど今度はネコじゃなくて、犬だ!
家畜の全般を愛する・アニマル武田。

もはや日本がアメリカ合衆国の属国であり、
家畜同然という隠されたメッセージを
感じるような感じないような
全く感じないような、感じません。

  

更新がやたらと速いアニマル武田の看板。
今ではライブドアのメルマガぐらい有用な情報ツールとなっております。

   

●不満爆発な看板・尖閣諸島編
長野県塩尻市/2010年10月/遠藤文庫

※明日は遠藤文庫さんがお友達を連れてきてくれます!!!
 
 

amazonで中国、船で検索すると一番上に出てくるけど、
中国が飛ばした宇宙船の話。表紙がかわいい。

コメント(4)

これは本当すごいね。
数ヶ月の間に3連発だもんねえ。
もはや看板の域を超えて、
メディアといっても過言じゃないね、これは。

住宅情報より、
憂国の主張のほうが目立ってるもんねえ。

アニマル武田がいれば、
ヤフーニュースいらずだね。

次回の更新が楽しみです!!!!

猫から犬に売り文句をかえ
新作リフォームが1部屋できたのはいいけど
前回の空室3部屋はうまったのかも気になりますね。
これは今後の展開が気になります!

>尚、「talkin’ trash」の説明は省きます。

喰いついた!
マツピンさんのギャグ、館内で空前のブーム到来。

(春吉)

サカイさん

すごい更新頻度ですよね。
ヤフーニュースいらずです!まさに!

長野県は一社独占の地元紙が強い地域で、
偏向報道に注意しなければなりません。
その新聞社ときたら地元民放各局に
出資・提携しているので、もうがんじがらめです。
アニマル武田は貴重なメディアです。


{マツピン(タケピン)}さん

ネコの部屋も気になりますよね。
ネコジャングルにもいかなくっちゃ。

春吉さん

>尚、「talkin’ trash」の説明は省きます

おもしろいっすよね、これw
タケピンさんからマツピンさんに昇格ってのも、
コーヒー吹いた。

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス