Web magazine

道で広島カープの背番号9に遭遇。

2010年09月 | CATEGORY : 小ネタ合戦 | COMMENT(2)

  

広島の24号線沿いを走っているときのことです。
ほいじんがさんと知扇ちゃんと、
珍スポットの話に花を咲かせていると、
児童公園の隣にも何か咲いているようでした。

地味な物置の上に生えていた、
カープの背番号9です。

この物置は少し小ぶりで、
このカープ人形は普通の人よりかなりでかいけど、
それを差し引いても
100人乗っても大丈夫なイナバの物置はすごく丈夫そうだ、
と感心しながら写真を撮りました。

  

案外軽そうな素材で作られています。
カープファンだと、背番号9と、この顔で
ピンとくるに違いありません。
しかし、この夏初めて、
甲子園が都道府県別にチームを出していることを知った
野球についてひどく無知な私では、
到底見当がつきませんでした。

  

背番号9が、こんな風に朽ちたりせず
ピッチに立ってくれているといいなと思いました。

  

●広島カープの人形
広島県府中市/2010年9月/イシカワ

 

コメント(2)

これは・・・もはやカープファンの力作なのかアンチカープの嫌がらせなのかわかりにくい感じですね。
 
公園で遊ぶ子供たちの成長を見守ってくれているのでしょうが子供が成長する前にコイツが崩壊する予感がします。

くまおさんへ

そっかっ!!
アンチカープの嫌がらせの線も捨てがたいですね!
首がもげたら、嫌だなぁ、という崩壊寸前状態でしたね。
秋の台風シーズンを乗り切れるかどうか…という感じです。
ぜひとも長持ちしてほしいです。

(春吉)

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス