Web magazine

福山の駅ビル内で練り物が回転

2010年09月 | CATEGORY : ローテク看板 | COMMENT(6)

みなさんごきげんいかがでしょうか。石川です。
先々週、広島を再訪してきました!

初日はベテラン珍スポ愛好家のほいじんがさんと、
珍スポ界ニューカマーにして、すでに珍スポの酸いも甘いもかみわけている
知扇ちゃんと珍スポットを巡る旅でした。

集合場所のJR福山駅「さんすて」という駅ビル内にある虎屋
(本物そっくりスイーツで有名)に、早く着いてしまったので、

  
 
 

土産物コーナーをうろうろしていると、

ローテク看板を発見しました。
ご覧下さい。

  
 

  

阿藻珍味という鞆の浦にある食品会社のようで、
練り物が回転します。

ちくわのような色と、
ハムのような容姿を持った練り物、
おそらく店の看板商品なのでしょう。

会社のマークであろう「阿」がくっきりと印字されている、
正体不明の練り物が静かに回転する姿は、
美しい鞆の浦の景色、酔仙島などをまったく連想させず、
非常に勇壮です。

何より「回転」というローな響きに、心奪われます。
「宇宙回転温泉」や「回転展望台」など、
回転するもののインパクトは、はかりしれません。
人は回転すると、なんとなく喜んでしまう、
この深層心理を見事についた素晴らしい作品が
70年頃盛んに作られました。(推定)

広島には他にも「ひろしま国際ホテル」内に、
「58(サンカントユイット) 」という回転する展望カフェがあります。
1枚目の写真がそうです。
先日立ち寄ってみたところ、お店のお姉さんが非常に親切で、
回転速度を通常の2倍にしてくれました。

広島は、回転の魅力を知りつくしています。

 

●阿藻珍味の練り物
広島県福山市/2010年9月/イシカワ

 
 

世界限定ミッキー逆回転ファンタジアウォッチ。
すばらしい。

コメント(6)

あの練り物に注目なさるとは、さすがお目が高い!
地元民ゆえこれまで気にしなかったのですが、確かに改めて見ると、
マスコットキャラクターとかでなく「練り物」が黙って回転している光景、
いろんな意味で魅力的です。

回転展望カフェのお姉さんはとても優しい方ですょね。
それにしても、回転速度を調節できるとは....!

知扇ちゃんへ

福山駅に降りて、まず出会ったね、練り物。
恐ろしいなと思ったよ、広島というところは。

回転展望カフェ、頼んだら早回ししてくれるよ!
体感できるぐらい早くなるのでおすすめだよ。

(春吉)

福山の知名度UPに貢献してくださり市民を代表して感謝の意を表します。
 
しかし福山には他にこんなのがあるんだぞ!というものがあまり無いのだと痛感しました。

ちなみに福山市民が福山を色にたとえると大多数が「灰色」と答えたそうです。

後、蛇足ですが「酔仙島」ではなく「仙酔島」が正しいです。

くまおさんへ

間違えちゃいました!!
仙酔島でした、謹んでお詫び申し上げます。
ちょっとまえまでポニョのあれこれが飾ってあった土地だと
訊きました。
鞆の浦の素敵な廃墟に行きそびれてしまい、超残念です。
またリベンジしたくなりました。

>ちなみに福山市民が福山を色にたとえると大多数が「灰色」と答えたそうです。

すかさずメモしました。面白い町情報ありがとうございます!!

(春吉)

待ち合わせ前にこんなに素晴らしい物件に出会っていたのですね!
石川さんの洞察力には改めて驚くばかりです。

回転物件は各地に点在していますが、それをテーマに巡るのも面白いですね?

ほいじんがさんへ

最近は町で看板を見るたびに、
まわんないかなーと思ってしまいます。

回転って、いいですよね。
web2.0時代のスピードについていけない当会館には
ぴったりの速度です。
回転系のもの発見したら、ぜひ記事書いて下さいませなー!

(春吉)

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス