Web magazine

広島の山奥に存在する小さな廃校!! 卒業生とも接触成功!!(前編)

2010年09月 | CATEGORY : その他廃墟(廃屋・廃校・病院) | COMMENT(8)


 
こんにちは、イルです。
広島遠征中こんなに山奥まで来るとは思いませんでした。

 

細い山道を進みます。
ここは徒歩です。

 

いくつか廃墟がありましたが緑に覆われすぎているのでスルーします。

  

小学校の門の前に着きました。

  

左の建物が体育館で右の建物が校舎です。

  

緑が亜熱帯の茂り方をしているので入口に近づけません。

  

体育館の入口がウェルウェルカムカム状態だったのでここから入ります。

  

舞台です。

  

ピアノです。

  

仲本工事が飛び跳ねるやつです。

 

仲本工事がぶら下がるやつです。

  

三枝師匠が転がった跡があります。

  

舞台からの眺めです。
倉庫のような小さな体育館です。

  

小太鼓です。

  

大太鼓です。

  

校歌でしょうか。

  

図書館ニュース!

  

「敬祝老」全部黒字だと意味がわからなくなります。

 

体育館の奥から校舎ゾーンへ続く廊下がありました。

(明日は中編、校舎に行ったところからです。お楽しみに!!)
 
  
 
●藤○小学校
広島県福山市/2010年7月/イル・カポネ
 
 

仲本工事が歌を歌っているやつです。

コメント(8)

これはまさにtalkin' trash手法ですね!!
広島で1日限りのtalkin' trash再結成ですね!!
しかしながら
イルさんも、もうすぐ卒業ですもんねー。
イルさんがいなくなった大学もこんな感じになっちゃうのかしらん。

あと、気のせいでしょうか、写真技術が向上しているように思えました。ばんざーい!!

はい、東洋一学費を納めた大学生なのでボクがいなくなったら心配です。
写真機をtalkin' trash時代よりちょっぴりいいのにしました。
単焦点レンズがなんなのか知らずに買い、しばらくずっとズームの仕方を調べていました。
単焦点っていうのはズームならないんですね!
徐々にあの頃の手法の感覚がよみがえってきました。

写真一枚にひとこと、連続するゆるいスピード感が、おかしみを誘う。
こ、こ、こ、これがtalkin’ trash手法なんですね!

さすが東洋一学費を納めただけあるなーw
同じキャンパスに居れたことが光栄です。

talkin' 祝 trash再結成!!

カポネさんはじめまして、廃墟マンです。
眠りからの覚醒でしょうか。
お見事です。

●文ちゃんへ
talkin' trash時代は「厳選」という言葉を知らなかったので1物件400枚という物件もありました。
今回は厳選に厳選を重ねました。
前編・後編に別けられるかな、と思っていたら前・中・後の三分割になりました。
嗚呼、キャンパスで知り合いたかったです。

●春吉さんへ
ありがとうございます。
全部黒字だと意味がわからなくなります。

●廃墟マンさんへ
廃墟マンさん初めまして。
コメントありがとうございます。
時は来ました。
これからも頑張ってほっこりする廃墟記事を書いていきたいです。

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス