Web magazine

広島の山奥に存在する小さな廃校!! 卒業生とも接触成功!!(後編)

2010年09月 | CATEGORY : その他廃墟(廃屋・廃校・病院) | COMMENT(8)

  

二階の教室です。
後ろの黒板。


  

前の黒板。

  

窓の外を見ると給食を作る所の屋根が見えます。

  

廊下は腐りかけています。
以前、伊豆の廃墟で腐りかけた二階の木の廊下を両足一緒に踏み抜いて九死に一生スペシャルだったことがあったので今回は気をつけて歩きます。

  

二個目の教室。

  

隣の教室と不思議なスペースでつながっています。

  

イヤミの落書きかと思っていましたが改めて見ると宮史郎かもしれない。

  

三個目の教室。

  

どこの教室も備品は全て撤去されています。

  

廊下にあるロッカー。
生徒の名前の書かれた紙が貼られています。

  

一階に戻ります。

  

廊下に絵が飾ってあります。

  

不気味な感じがします。
題名は「お化けの運動会」です、多分。

  

体育館へ続く廊下です。

  

外に出ました。

  

運動場です。

  

二本の大きな木とその間にある何かの碑が目を引きます。

  

当時の写真でしょうか。
今より建物が多いですが、二本の大きな木とその間にある何かの碑が写っているのでこの学校っぽいです。

  

ボクが写り込んでいます。

  

当時の家でしょうか。

  

小学校から一番近くにあった商店に寄ると
この小学校の卒業生というおじいちゃんがヤキソバを食べていました。
今この辺りにはこの商店以外ほとんど家がありません。
「昔はこの辺りはたくさん人が住んでいたのですか?」と尋ねると、
「おう、そりゃこの辺は昔鉱山があって金を掘っとったからな、あんた。」と言うので鉱山跡もあるのかなと思い、
「それはいつ頃ですか?」と尋ねると、
「だいたい1200年頃だ。」と言われ、
おじいちゃんとボクはしばらく遠くの山を眺めました。
そしてボクはこの山を後にしました。

  

  

●藤○小学校
広島県福山市/2010年7月/イル・カポネ

  
 
  

宮史郎全曲集『悲しい意地』

コメント(8)

しゃっくりが止まらないのに、読んでしまって、笑うのが苦しい。
卒業生とも接触成功!! と3回分ひぱっただけあって、感動的にワロタ。
いい旅してますねー!! ヒク。

●文ちゃんへ
書き忘れましたが卒業生のおじいちゃんは「1000人以上が住んどった。」とも言っていましたがどの時代設定で喋っているのかは謎のベールに包まれています。
この度はまさにいい旅夢気分でした。
今からまた旅に出てきます。

やっぱ上手いよ、写真。
もしかしてプロの方ですか?

廃墟探索なのに、清涼感あふれたひと夏の思い出
みたくなってて、素敵だと思いました。

こんにちわ。撮影がお上手ですねー。
ここは探検し甲斐がありそうですね、床が抜けちゃってますし。
卒業生が近くにイル!とは話が聴けてラキスタでしたねえ。
800年前の鉱山だと、痕跡が無さそうですねえ。大仁金山には、江戸期に大久保長安が掘った坑口が残っているので、石垣ぐらいはあるかもしれませんね(笑)

イル!カポネさん復活祝に一曲:♪あかるうぃ、未来にぃ、就職希望だ?わ??、ウォウウォウウォ?、にーっぽ?んの未来はウォウウォウウォウウォウ、みんなもしゃっちょうさんも、イェイイェイイェイイェイ、こーいおーしよじゃないか、ウォウウォウウォウウォウ、ダーシングオーザナ??イ♪

やっぱり消去で!m(__)mペコリ

はじめまして、広島県福山市の廃墟探検野郎ことくまおといいます。
楽しく拝見しました。
実は自分も2度ほど藤尾小学校に訪問しました。
っていうか藤尾集落にどっぷりつかってしまってほぼ半年かけて探索しました(._.)
家から近いので。

これからも時々訪問させてくださいね。
それではまた^m^

●サカイさんへ
はい、最近は丸田先生の写真集で写真の勉強をしています。
今一番被写体にしたい廃墟は国鉄旧丸山変電所です。

●隊長ハヤトさんへ
床の抜け方がかっこよかったです。
鉱山は「●●さん(誰かわすれましたが当時の将軍)自ら山に来て指揮をしていた」と夢見るように語っていました。
いつか隊長にお会いした時はゼヒ生歌を披露して下さい。

●くまおさんへ
はじめまして。
あの辺りはまた行ってみたいです。
ダムの方にも行ってみたかったです。
時刻表がスッカスカのバス停がある小さな発電所も気になりました。
福山はボクのお気に入りの町です。
また遊びに来て下さい。

●イル氏へ
奇遇ですなあ!
ボクは同じく国鉄旧丸山変電所を
小林伸一郎先生の写真集で勉強してたところだよ!
特に構図とか。

ほいでもってイル、
ハヤト隊長に
歌を贈ってもらうという、この上ない幸せを、
しっかり噛み締めて清聴したっていうのかい??
(字面から、隊長の美しきファルセットボイスが聞こえるだろ?)
オレですら、隊長から歌をプレゼントされた経験はないよ。つくづく幸せ者だなあ、キミって漢は!!

habe ich nur noch Ihren RSS-Feed auf meinem RSS-Reader, es ist so sch?n, einen Blog zu lesen.

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス