Web magazine

緑のおばさん人形 in 広島

2010年08月 | CATEGORY : 交通安全看板 | COMMENT(5)

こんにちは、イルです。
広島県福山市をレンタルした自転車で走っていました。

すると道端に大きなカエルが車に轢かれて死んでいました。
「ひく」という漢字を「車へん」に「楽しい」にしようと決めた人は
頭のおかしい人かなぁ、と考えていると横から
「おや、またですわ。」と声がしました。

  

そこには緑のおばさん人形がいました。

  

「実は私もこの道で車に轢かれたのです。そして足を失ったのです。」

  

と言って足元を見せてくれました。
義足が入っていました。

 

それからずっとここで市民の安全を見守っているという。

 

真夏の炎天下でも毎日ここに立っています。
背中には「防犯パトロール」と書いてあります。

 

横から風が吹くとポーズが変わります。

  

真夏ですが夜は冷えるので防寒対策はバッチリです。
「暑いのに精が出ますね。」と声をかけると、

 

「正直やってらんないわ。」

 

と言われボクは恐くなって逃げてきました。

 

 
●緑のおばさん人形
広島県福山市/2010年7月/イル・カポネ

 
 

カエル型の自転車のライト。
悶絶ラブリー仕様。
これなら轢かれない。

コメント(5)

前回に引き続き、福山市がこんなにキテル場所だとは...。
地元民って、意外と「事の重大さ」に気付かないものなのですね。

体をはって交通安全を訴えかけているようですが、
むしろこのオバサンが気になってわき見運転しちゃいそうです!

青空バックの
アングルに思わず
吹いてしまったワケです。

アンニュイですね。
夜に出会ったらトラウマ必至。
グラグラですねえ。

●知扇さんへ
私は自転車だったので一命をとりとめましたが、車だったら完全にイッてました。
危険なのでこの手の人形は法で取り締まった方が良さそうです。
修学旅行以来の広島県でしたが、私もこんなに広島県がパンチのある所だとは思いませんでした。
次も広島ネタ続きます。

●ワケコさんへ
この日は天気が良すぎて炎天下を一日中自転車で走っていたら全身にこんがり焼き目がつきました。
夜道にばったり遭遇したら後ずさりしてしまいそうです。
左足がしっかりしているので意外とグラつきません。
等身大人形はおもしろいです。

エグザ・イル・カポネ様

4枚目と5枚目の写真が、繋がっているみたいで、
とても高度な技法だと思いました。

この手法を僕も取り入れて(パクッて)も
よろしいでしょうか??

●サカイ様
かつては三脚を駆使した「イルカ撮り」を皆がこぞって取り入れていましたが、最近のイルカ撮りはこれです。
この手法はパクッて頂いても構いませんが、作品が盗作と思われる場合はソッコウ裁判です(ユーストリームを使ってイベントもしちゃいます)。

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス