Web magazine

京都は宇治川の畔にて、名称不明の旅館廃墟が佇んでいる

2010年07月 | CATEGORY : 宿泊施設の廃墟(ホテル・旅館) | COMMENT(5)

uji011

ゆるやかに蛇行する宇治川の畔に、名称不明の廃墟がある。
更地になった敷地には、建屋などのウワモノが何にも残っていないが、
実は更地になった敷地の地下に、宴会場や浴場などが廃墟として残っているのだ。

 

uji021

宇治川と道路の間に広がる更地。
まさかこんな場所に廃墟が隠されているとは...神様でも気づけないけど、
京都の友人Mくんは見抜いていたよ。
写真手前右が秘密の地下通路です。

 

uji031

秘密の地下通路から地下へと潜り込むと、辺りは暗かったよ。
辺りが暗かったから、写真がボケちゃったんだ。

 

uji041

宴会場がありました。
ワイドに広がる窓から、光が緑っぽく変色して、
本当は写真以上にキレイだったんだ。

 

uji051

地下空間をほっつき歩いてみたら、
日差しが差し込む場所に辿り着いたよ。
地下鉄が地上にあがる瞬間みたいで、
僕はいたく感動したよ。

 

uji061

川沿いに通路が続きます。

 

uji071

敷石の通路が続くので、ずっと歩いてみたのですが、
地上に出る階段があっただけで、
サプライズを期待していた僕は、たいそうガッカリした次第さ。

 

uji081

コンクリの支柱、カーブを描く構造、背景の草木と川面による色調、
それらが、この場所を美しい空間にさせていたよ。写真はヘタッピだけど。

 

uji091

ここは、厨房跡でしょう。たいそう頑丈な厨房だったんだなあ。

 

uji101

浴場もしっかり残っていました。
周囲からバレない秘密基地みたいな空間で、エロチックでした。

 

 

●宇治川の廃旅館
京都府某所/2009年9月/丈平あんこ

 

この廃墟のことも書いてあるかしらん?

コメント(5)

こんばんは。
かなり好みな廃墟に心奪われてしまいました...。
地下通路から入るのもまたエロチシズム!
行きたいですね。素敵なレポ、ありがとうございます!

ワケコ嬢

コメント、アリガトゥー!
ジョーはとてもハッピーだよ。

廃墟の退廃した雰囲気って、とってもエロティカルで、
いつも下半身がモゾモゾしちゃうんだ。

だからレディと廃墟に行かないようにしてるよ。
おいら、ストイックなんだ。

すごいですっ!他のサイトでは見たことありせん。欲を言えば、もう少し写真が見たかったデス。すんごく感動したんで、ツイッターにこちらをご紹介したいんですが、よろしいですか?

●のんさんへ

お誉めの言葉ありがとうございます!!
ツイッターでじゃんじゃん紹介して下さいませ。
よろしくお願いします!
いい写真があったらアップしますね。
(もうこれ以上、いいカットがなかったら申し訳ないです!!)
これからも、何かひっかかる記事があったら、
ぜひぜひリツイートして下さい!!

(春吉)

こういう上物だけ無くなった建物って不思議です。近所にも上物だけ解体された廃病院(?)が有るのですが、経緯が気になります。

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス